So-net無料ブログ作成
検索選択

トム・クルーズってやっぱかっこいい!「宇宙戦争」 [映画]

スポンサードリンク




「宇宙戦争」2005年アメリカ  ★★★★☆(個人評価 ★多ければおすすめ)

監督 スティーブン・スピルバーグ

主演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング

湾岸労働者のレイは妻と離婚し、子供たち2人と暮らしていた。

ある日空からいくつもの隕石状のものが落下。それは宇宙人の乗る宇宙船だった。

そして世界各地で宇宙人による侵略が始まる。次々と攫われる人々、壊される都市。

レイは子供たちを連れ逃げ惑うが…


まぁ面白かった!
迫力あるシーンと、静かに息をこらすシーンと両方の対比もあったし。
原作は男一人で逃げるんだけど、映画では子供を連れてると知った時に、ああ家族愛を描きたいのね…ってちょっと
醒めたかも。
なんかもっと必死で逃げるとことか、隠れてても見つかってどんどん連れ去られるとか、宇宙人の残虐性を見せればもっとパニックホラーになったかも。
だめな父親と子供との交流みたいなのは、ちょっと中途半端だったような気がする。
追い詰められた人間の本質を深く描くわけでもなし、家族愛に徹するでもなし…うーん。

オチは別に私的には問題なかったな。
原作通りだし。
しっかし宇宙人もなんで生身の姿でうろうろするかね?なんか着るんちゃうかな普通。

おかしいよね。見知らぬ星に来るのに宇宙服も着ないなんてさ。

でもこの映画の見どころはトム・クルーズのビジュアルの良さにあるのかもしれない。

とにかくかっこよかったから。あ~トム・クルーズが私のパパだったらな~(ずんの飯尾風に)。

彼めっちゃお金持ちやから娘になんでも何でも買い与えるそうやん?いいな~いいな~。

かっこいい上にお金持ちなんて!!!

と、妄想が広がる映画でした(違)。



 ←そういえばもうすぐハロウィン。今度USJ行くんですよ~。ホラーナイト楽しみ楽しみ。てことでお買いものは楽天で。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←ブログランキング参加中。よろしければクリックお願いいたします。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。