So-net無料ブログ作成

入国できない?!突然自分の国が無くなったら?映画「ターミナル」 [映画]

スポンサードリンク




「ターミナル」2004年アメリカ映画 

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 スティーヴン・スピルバーグ

出演者 トム・ハンクス  キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  シャイ・マクブライド

アメリカの空港に降り立ったビクター。ところが彼は入国できない。彼が到着した頃、母国ではクーデーターが起こり、政権崩壊に陥っていたのだ。そこでパスポートは無効、入国ビザも取り消されてしまった。
国に戻ることも、アメリカに入国することもできず、ビクターは空港内にとどまることに…。

ターミナル [Blu-ray]

ターミナル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray

誰しも何かを待っている…。

ってのがテーマなんかな?
よくわからんけど。


なんでニューヨークに来たのか。
ピーナッツの缶には何が入ってるのか。
まぁひっぱるわりにはそんなに対した理由じゃなかった。

でも実話なんだとしたら、なんと運の悪い男かと(笑)
渡米した途端自分の国がなくなったら…こうなるんだろうか。


でも空港からようやく出て行く瞬間は感動しちゃった。

ちょっと泣いちゃった。(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪←可愛い子ぶってみた。

でもあんなにみんなに盛大に送られて外に出たのに、結局すぐまた空港に戻って飛行機に乗るんでしょ?

気まずいんちゃうやろか…。


この映画はトムハンクスが演じたから感動した気がする。

ところどころ笑えるシーンもあったし、面白かった。

掃除人のおじいさんとか。カメラで動きをずっと追ってるとことか。

人の温かさみたいなものを感じ取れる映画ではあったな。
ラストはまぁ実話なら中途半端でもしょーがないかな、と思う。



んで、結局この人は建築業に従事している方だったのだろうか。

旅行するなら楽天トラベル↓


にほんブログ村 映画ブログへ ←ブログランキング参加してます。お手数ですがぽちっとして頂けると嬉しいです!


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。