So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリームワークス制作、可愛い動物たちが人間に逆襲?映画「森のリトル・ギャング」 [映画]

スポンサードリンク




「森のリトル・ギャング」2006年アメリカ

 ★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 ティム・ジョンソン キャリー・カークパトリック

声優 ブルース・ウィリス 吹き替え 役所広司 武田鉄矢 友近 夏木マリ カンニング竹山

 森の動物たちが冬眠から覚めると、周囲は住宅地になっていた!

食料がなく困っているところに、アライグマのRJがやってきて、人間から食料を奪うことを提案する。

そこで動物たちは住宅地に入り込むのだが…。 

まぁありきたりっちゃーありきたりやけども
面白かったですよ。

キャラがそれぞれきちんと立ってて面白い。

害獣駆除のおっさんがバーコードでなかなか良かったな(笑)
これが吹き替えカンニングの竹山なんだけど違和感なし!
お笑いの人って吹き替え上手だねぇ。
マダカスカルのときも思ったけど。

RJの声が役所広司なんだけども、全然おっさんの声じゃないのね。
さすが俳優やな~。
武田鉄矢の声はすぐわかった(笑)
最後の方でバカチンが!!って言うし(爆)

あ、これもエンドロール終わるまでちゃんと観てね。

別にどうってことない内容やけども、一応最後まで映画あるので。
最近の映画はエンドロール終わりまで帰れないね、なにがあるかわからんもん。

まぁありきたりなお話しですがそこそこ感動し、
画像も綺麗し、可愛いし、人間はやな奴やし、
別に見ても損はないかも。

子供も楽しく観れるんでご家族でどうぞ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ ←ブログランキング参加中です。できればぽちっとクリックして頂けると喜びます。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。