So-net無料ブログ作成
検索選択

頭の中に消しゴムがあるのは私も同じ…。若年性アルツハイマーの純愛映画「私の頭の中の消しゴム~君が僕を忘れても」 [映画]

スポンサードリンク




「私の頭の中の消しゴム」2004年韓国映画 

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 イ・ジェハン

出演者 チョン・ウソン ソン・イェジン

社長令嬢のスジンと建築現場で働くチョルスは出会って恋愛をし結婚をした。

幸せな日々を送る二人だったが、スジンが若年性アルツハイマーに侵されているとわかる。

どんどん記憶をなくしていくスジン。見守るチョルスのことすらわからなくなっていく…。



チョン・ウソンって…。

おおおおお~男前やね♡
ワイルドでセクシーで…たまらんわ~。

泣いたのは二箇所。

置手紙読むとこと、ラスト、コンビニの中で
「ここは天国なの?」と聞くとこ。
号泣!!
涙だっらだら。

時折記憶が戻るのがつらいねぇ。
ずっと忘れてるなら幸せやのに。
やはりこれは残された者がつらい気がする。

以前可愛がってくれてた祖父が呆けてしまって 「あんた誰?」と聞いてきたときは泣けたわ。
なのでちょびっと気持がわかる…と思う…たぶん。

早くアルツハイマーの特効薬できないかなぁ。
わたしが老人になる前にお願いしたい。
今ですら昨日のお昼ご飯が思い出せなかったり、俳優さんの名前が出てこないことが多いのに。

もうそろそろ若年性がつかないアルツハイマーと言われるお年頃(悲)

しかし愛している相手がこうなってしまったらつらいだろうなぁ。

肉体的には若いだけにずっとお世話していくわけやん?

外見は変わらず愛したままやのに、精神的に壊れていく様を見るのはつらいわ。

しかも世話をしている自分の事を忘れてるわけで。

うちの両親はいまはボケてないけど、私のことまでわからなくなったらものすごい悲しいやろね。


まぁ面白かった。ちゃんと泣けたしね。

あまりに泣かそう泣かそうとするとかえってしらけてしまう場合が。

あれ?ひねくれ者の私だけ??

この映画はこんな愛され方されたいよ~と女性みんなが思うような男が出てくる。

理想の男やね!


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←ブログランキング参加してます。できれば2ポチして頂けるとめっちゃ嬉しいです。

中欧ヨーロッパからお届けするデザイナーズブランドジュエリー。クリスマスプレゼントに!↓
ショップに飛びます。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。