So-net無料ブログ作成
検索選択

クリーパー(廃墟探索者)たちが遭遇する恐怖…小説「廃墟ホテル」ホラーというよりサスペンス [本]

スポンサードリンク




「廃墟ホテル著者 デイヴィッド・マレル 

★★★★★(個人評価 ★多めならおすすめ)

廃墟に忍び込んでスリルを味わうクリーパー(忍びいる者)たち。

廃墟となったホテルに忍び込むのだが…。そこはいわくありげなホテル…果たして彼らの運命は?!

廃墟ホテル (ランダムハウス講談社文庫)

廃墟ホテル (ランダムハウス講談社文庫)

ええええ~正統派ホラーちゃうねんや!
びっくり!
てっきり、廃墟と化した封鎖されたホテルに忍び込んだ人々を襲う怪異の数々‥みたいなんかと。

全然違うし!
あ、でもちょっとそうかも。

都市に取り残された廃墟(ホテル、病院、施設等)を探検するグループがあるそうで。

自分たちをクリーパー(忍び入る者たち)と呼ぶそうで、こういうグループはリアルに存在するらしい。

んで、その方々が一週間後取り壊される予定の古いホテルを探索する。

廃墟を探索する理由としてそこに残されている歴史を感じること、というのがある。
もちろん、中には廃墟に残された価値ある骨董品を盗む輩も存在する。

そのホテルのオーナーは変わった人物で、一生をそのホテルの中で過ごし、最後に浜辺に出て自殺を遂げている。

このことだけでも十分になにかいわくありげな感じでしょ?

忍び込んだクリーパーたちを待ち受けていた驚愕の運命とは!!

超自然現象で怖がらせるのではなく、次から次へと襲い掛かる「どうなるの?」的な恐怖はページを繰る手を止めることができなくさせる。

息詰まるようなサスペンス。
圧倒的な暗闇の恐怖。
追い詰められる人々。
過去に囚われている登場人物たち。

暴力、血まみれスプラッターもあり、痛々しい描写もありぃの、そういうの苦手な人はちょっとびびるかも。
でも!面白い!

このホテルに入る本当の理由が中盤になって明かされたり、「え?そうなの?」とか「え?誰?」とかもうわくわく感てんこもり。
これはおすすめです!!

あ、一つご注意を。
ゆっくり時間を取って読んでね。途中でやめられないから。

ルナ21.jpgどきどきはらはらは苦手だにゃー



ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキング参加してます。お手数ですが2ポチして頂けると嬉しいです!



お買いものなら楽天市場で




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

リュカ

こんにちは。
面白そうですね。早速図書館で借りてみます^^
by リュカ (2014-11-27 10:34) 

youyou_s

>リュカさん コメントありがとうございます!なかなかどきどきはらはらしますよ^^
ぜひぜひ図書館でリクエストしてみてください。
あ~めちゃ嬉しいです、レビュー書いて読みたくなってくださるのは!!ありがとうございます!!
by youyou_s (2014-11-27 17:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。