So-net無料ブログ作成
検索選択

愛した男は殺人鬼?!雪の山上に閉じ込められた二人、サスペンスロマン小説「氷の城で熱く抱いて」 [本]

スポンサードリンク




「氷の城で熱く抱いて」上下巻 著者 サンドラ・ブラウン 

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

凍りつく山上で取り残された男女二人。
嵐のため山を降りることができない。
燃料も食料も乏しい。
そして女は恐ろしいものを見つけてしまう。
町で起こっている女性連続誘拐事件の犯人の残す
ブルーリボンが男のバックパックにあったのだ。
果たして彼は誘拐犯人なのか。。。

氷の城で熱く抱いて〈上〉 (新潮文庫)

氷の城で熱く抱いて〈上〉 (新潮文庫)

氷の城で熱く抱いて〈下〉 (新潮文庫)

氷の城で熱く抱いて〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: サンドラ ブラウン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 文庫
サンドラブラウンの著書はすべて面白い。
主人公も脇役もとても魅力的。

登場人物がそれぞれキャラが立っていて誰一人として適当な描写がされていないのがすごい。

ラストまで息をつくことができない。
犯人は誰なのか?
いろいろ予想はするんだけどどれも決定的ではなかったり。
どきどきはらはら、そしてLOVE。
哀しい過去を背負った二人に未来はあるのか?
そしてジェットコースターに乗ったようなラストまで一気に読んでしまうこと請け合い!

サンドラの書く本は読者を裏切らない。

あ~こんな男性に愛されたい!と女性なら必ず思うような魅力的な男性が出てくる。

でも普通の恋愛小説じゃなくて、ちゃんと事件が起こりサスペンスフルに物語が展開します。 

どれも本当に面白いのでおすすめです。

あ、なんで星が四つなのかと言うと‥。
「それ最初から言えばいいんちゃうの?」と思うことがあったので‥。

そういうの多いのがちょっといらっとするんだけどもね。
最初に言っておけばここまでこじれなかっただろうに…と思うことが多い。
それでこそはらはらするんだけどさぁ。
案外男性でも面白いと思うな。
ルナ36.jpg

美人猫がベッドでお待ちしてますにゃーー♪



ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキング参加中です。2ポチして頂けると嬉しいです^^

ポイントサイト「モッピー」カード作成で12000円貰えました!無料登録↓


モッピー!お金がたまるポイントサイト



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。