So-net無料ブログ作成

映画「マイ・ルーム」若き日のディカプリオがめちゃかっこいい! [映画]

スポンサードリンク




[映画感想] ブログ村キーワード

「マイ・ルーム」1996年アメリカ映画

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 ジェリー・ザックス

出演者 ダイアン・キートン メリル・ストリープ ロバート・デ・ニーロ レオナルド・ディカプリオ

夫と離婚し女で一つで二人の息子を育ててきたリー。

ところが長男ハンクは16歳にして家に放火するほどの問題児。

リーが実家を出て20年音信不通だった姉から突然電話が入る。

姉のベッシーは痴ほう症で寝たきりとなった父と年老いた叔母の面倒を一人でずっと診てきた。

そんな姉が白血病になったというのだ。

リーは二人の息子を連れて帰郷する。

マイ・ルーム [Blu-ray]

マイ・ルーム [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray
まず出演者が豪華。みんな演技派なので見ごたえがあるね。
マイルーム2.jpg
yahoo!映画サイトより画像引用
 
特に若き日のディカプリオのイケメンっぷりは必見。
あと、メリル・ストリープもめちゃくちゃ綺麗。
一体いくつの設定なのだろうか。
ストーリーは重い。
痴ほう症で寝たきりの父親の介護のため、自分の人生を犠牲にしてきたらしい姉(ダイアン・キートン)。
おそらくそれが嫌で家を出て行き勝手に結婚したリー(メリル・ストリープ)。
生活に必死でおそらく余裕がないリーは息子たちに厳しい。
おそらくそれでいて、彼らの話は忙しくて一切聞いていないのだろうと想像できる。
ハンク(ディカプリオ)は母親に反発し、問題ばかり起こす。見るから愛情が足りてない感じ。
そこに実家にいる姉から連絡が入り、白血病になったのでドナー検査を受けてくれないかと頼まれる。
確かに微妙な関係だけど、姉の命には代えられないよな。
優しく穏やかな叔母に心開くハンク。
最初は嫌がっていたドナー検査も受ける。
マイルーム.jpg
yahoo!映画サイトより画像引用
メリル・ストリープもダイアン・キートンも年いってるなぁと思えるけど、ダイアンの笑顔はめっちゃいいねぇ。
二人とも綺麗やと思えた。
メリル演じるリーの気持ちだってわかるよなぁ。若いのに親の介護させられるのが嫌で家を出るっていうのもさ。
結婚した男はDVだったので離婚したみたいやけど。
そんな父親に憧れているハンク。そのハンクに実は父親は暴力をふるう男だったと打ち明けるリー。
あれでハンクは結構吹っ切れたんちゃうかな。おそらく母親のわがままで別れた程度に思ってたっぽいし。
ずっと独身の姉が白血病だったり、痴ほう症介護だったり、息子の反抗だったり、めちゃ重いテーマ。
なのに、軽い感じで見れるし、ところどころくすっと笑えるくらいなのは、介護してて白血病である姉、ベッシーの明るさによるものかも。
彼女自身が自分の人生を後悔せず、幸せだったと言い切る。
そこにきっとこの映画の変な明るさ、軽さの理由があるんだと思う。
確かに自分にすべて押し付けて家を出て行った妹に対する憤懣はあるにしても、心の底から憎んではいない。
おそらく白血病じゃなかったら妹に連絡は取ってないんだろうな。
自分がもしかしたら死ぬかもしれない、そうなった時に決してドナー検査して欲しいからだけの理由で連絡を取ったわけじゃないと思う。
自分の人生を見てもらってわかってもらって、幸せだったと伝えて、自分が死んだあとを託したいんだと思ったな。
中盤までは、こりゃ父親をすぐ施設に入れるんちゃうか…と思わせてたけど、ラストはあれ?もしかして自分で面倒を??見たいな感じになってる。
結局この映画って何の解決策もないし、人生が激変したわけでもないし、姉妹が絆を取り戻すというだけのストーリー。
白血病だって治ったわけでもないし。
映画の最初と終わりでは、ほんの少し、ハンクの気持ち、リーの気持ち、そしてベッシーの気持ちが変化してるくらい。
決して劇的な変化でもなく、事件が起こるわけでもなく、誰かが死んでしまうわけでもなく、ほんの少しの変化だけ。
なのに最後まで見入ってしまったのは、演技派の豪華出演者によるものかもしれない。
自分だったらどうするだろう…と観るのもいいし、どんな生き方をしようとも後悔したりしないで、前を向いて幸せだったと思いたいなぁと私は思った。
あと、母と子の触れ合い方も考えさせられたな。
あそこでの生活で、ハンクもチャーリー(次男、影が薄い)も良い方向に変わる気がする。
なんとなくこれはハッピーエンドなんだろうか…と思えるゆるい感じがいいのかも。
え?これで終わり?なんか解決した?と少し思ったので★は三つにしときました。

ルナ58.jpg

ママとわたしの関係は良好にゃ!

【映画過去記事】

映画「ラストサムライ」トムクルーズが侍?!渡辺謙が超かっこいい!

映画「DEATH NOTE デスノート 」殺したい相手の名前を書くノート。あんまり欲しくないかも。



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←ブログランキング参加中です。ディカちゃんはやっぱ痩せてるとかっこいいなぁと思う人も思わない人もポチって頂けると幸せです。

DVD借りるならやっぱりTUTAYA↓







スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。