So-net無料ブログ作成

本「LOST-運命の啓示」海外ドラマLOSTのサイドストーリー3冊目 [本]

スポンサードリンク




[LOST] ブログ村キーワード

「LOST-運命の啓示」著者 フランク トンプソン

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

サイドストーリー三冊目。
冊数を追うごとに島の不思議が際立つ。

アーティストのジェフは永遠の愛、真実の愛を信じていない。
墜落する飛行機に乗る前、自ら愛する人を捨てる選択をしてしまう。

そして飛行機が飛び立つ寸前に愛する人が亡くなった事を知る…。

LOST―運命の啓示 (竹書房文庫)

LOST―運命の啓示 (竹書房文庫)

  • 作者: フランク トンプソン
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫
洞窟で襲い掛かる化け物。
あの世とこの世を繋ぐ魔よけ。
読んでいても自分が悪夢の世界に迷い込んだような気になる。

彼は芸術家で感性が鋭いからこそ、余計にあそこまでの悪夢の具現化が進んだ気がするな。
この島は、人が痛みを感じた過去、捨てたい過去、隠しておきたい過去、そういった胸の奥にあるものを目の前に突きつけ、過去を乗り越え前を向いて歩けるようにしている気がする。

誰だって後悔していることはあるんだけど、この島にいる人々の場合はそれが大きい問題となってる気がする。
犯罪者だったりね。

でも自分で乗り越えたいと思っているからこそ、幻覚(とも言い切れないが)を見るんだろうし。
この島がどうしてそういう力を持っているのか…は謎のまま。

でも少し島の秘密に触れられた気がする一冊。
ただこの本、サイドストーリーやから本編には関係ないお話なわけよね。
すると、島の謎を解くにはこの話は全然意味ないってことやん。
つまり読まなくてもなんの支障もないってこと!!!

三冊も読んだのに!!

話が余計ややこしくなったのかもしれんわ、これ読んだことで。

…ま、どうせDVD観るころにはこのお話なんてすっかり忘れてるやろしな。

じゃなんで買ってまで読んだねん!!(一人ツッコミ)

ルナ74.jpg



DVDを先に観ればよかったんじゃにゃい?

【過去記事】

本「LOST SEASON 1〈VOL.5〉」ますます謎が深まるシーズン1。結局どうなるねん!

本「LOST SEASON1〈VOL.1〉」海外ドラマのノベライズ。ドラマ観る時間ないので本で読む!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←ブログランキング参加中です。お手数ですがポチって頂けると幸せです、私が。

美味しいお肉はこちらで買えます↓





スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。