So-net無料ブログ作成
検索選択

本「龍の黙示録」2000年の時を生きる吸血鬼の物語 [本]

スポンサードリンク




「龍の黙示録」著者 篠田 真由美

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

龍の黙示録

龍の黙示録

「新たな吸血鬼伝説」ということで読んでみた。
2000年の時を生きてきた龍緋比古(りゅうあきひこ)。

不老不死。美貌の持ち主。昼間も出歩ける。空も飛べる。強い。
時間まで巻き戻せるとなったら究極のヒーローやね。


吸血鬼ではないよなぁ。だって血は吸わないもん。
キリストの血をもらったが為に、悪鬼その他からその血を狙われている。

そこに人間である柚ノ木透子が秘書として雇われる事になる。
その裏には血を狙う者たちの思惑が隠されていて…。

まぁまぁ面白かったかな。

時間まで操れたら何でもできるやろ…と、少し展開にムリがあったけどそれでもキャラがそれぞれ魅力的なので一気に読みすすめられる。

これは一冊目なので二冊目以降が楽しみ。

吸血鬼もの大好きなんです!!

ルナ89.jpg

血は美味しいにょかにゃぁ?

【本過去記事】

本「楽園の闇に抱かれて」ハーレクインお得意の官能小説でした 

本「愛を守る者」黒薔薇団の騎士…一生に一度くらい守られてみたいものです



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←ブログランキング参加中です。美貌の吸血鬼になら血を吸われてもいい私にポチっとお願いいたします。


私も使用中!着実に無駄毛なくなってます!↓







スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。