So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎原作のサスペンス。突然首相暗殺の犯人にされる?! [映画]

スポンサードリンク




「ゴールデンスランバー」2009年日本映画

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 中村義洋

出演者 堺雅人 竹内結子  吉岡秀隆  劇団ひとり

仙台宅配ドライバーをしている青柳は二年前たまたまアイドルを助けたことで一躍有名人となっていた。
正義のヒーローとしてもてはやされていたのだが、ある日大学時代の友人に呼び出される。
折しもその日は仙台で首相の凱旋パレードが行われていた。
そして首相の乗った車が爆発。青柳は犯人とされてしまう。
テレビで首相暗殺の犯人として指名手配される中、青柳は必死で逃げ惑う。
警察は彼の姿を見ると発砲し殺す気にしか見えない。
「俺は犯人じゃない!」その言葉を信じてくれる相手はいるのか?!彼の運命は…。

政府の陰謀で犯人に仕立て上げられた運の悪い男が青柳。
逃げ続けるんだけど、どうやって冤罪を晴らすのか…という感じ。

警察はどうしても青柳を犯人にして撃ち殺してしまいたい。
なんとかそれをかわして逃げたい青柳。

でも政府が相手だと難しい。
警察が味方じゃないわけでね。
自分が犯人じゃないという証拠もない。

一体どうなるのかとわりにどきどきはらはらしたんだけども。
時系列をわざとずらしてあとで、ああそうやったんや…みたいなとこもあった。
青柳に味方するひとたちもいたりしてね。
ちょっと感動したりもした。

連続通り魔までも味方したのは驚いたけども。
彼も一見悪い人には見えない。
でも人を殺すことに躊躇ない。
でも青柳の味方。
なかなか心強い味方やったわ。

青柳が良い人だからこそ、みんな犯人だと信じてない感じ。
わたしだったら、ああやりそうだよね…って思われたりして…。

日頃の言動とか大事だな~と(違)

まぁ最後までどうなるのかはらはらして目が離せない展開だったんだけど。。。。。。

えーと。

ラストに納得いかないんですけど!

マジですか…。
そんなラストですか…。

あれハッピーエンド???
そうなの???

なんかただただ損して終わった…みたいなもやもや感が残るラスト。
もっとすっきり爽快!!で終わって欲しかった…。
そういうラストも有りえるのに、わざとああしたんかもしれんけどさ。
青柳がただただ可哀相な…。

てことで、ラスト気になる方はぜひご覧ください!


ルナ94.jpg

こにょラスト…気に入るか気にいらにゃいかは貴方次第…

【本映画過去記事】
映画「劇場版 ATARU ‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐」サヴァン症候群であるアタルが難事件に挑むが?! 
本「クラッシュ・ブレイズ2  スペシャリストの誇り」暗殺者レティ♂と金色天使リィ♂がデート?!



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←ブログランキング参加してます。堺雅人は好きなんだけどな~なわたしにポチって下さると嬉しいです。

こういうのも有りですね↓







スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。