So-net無料ブログ作成
検索選択

本「冬空に舞う堕天使と」壁の花だったレディたち。彼女たちの恋と結婚は?! [本]

スポンサードリンク




「冬空に舞う堕天使と」著者  リサ・クレイパス

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

壁の花シリーズの第三弾。

結婚相手を見つけられない壁の花である4人のレディたち。それぞれが相手を見つけるために協力しあうことに‥。


今回の主役は吃音を持ち内気なエヴィー。
彼女の父親は賭博場のオーナー。母親は彼女を生んだ時に亡くなっている。

劣悪な環境から娘を守ろうと父は母親の親戚の元にエヴィーを預ける。親戚はエヴィーを虐待し、父親の財産を狙う。

このままでは殺されてしまうと恐れたエヴィーは放蕩者で借金まみれの美貌の貴族セバスチャンに便宜上の結婚を申し込む。

冬空に舞う堕天使と (ライムブックス)

冬空に舞う堕天使と (ライムブックス)

ひねくれモノのセバスチャンがエヴィーに惹かれていく様もいいし、エヴィーを執拗に付けねらう悪漢にも、どきどきはらはらさせられる。

なんつーか、理想だよね。
今まで女たらしだった美青年が自分一人を愛してくれるようになる‥なんてさ。
しかも自分は決して目立つ美女ってわけでもない。
少女漫画の世界。
ま、普通じゃ有りえないようなことを夢見させてくれるのがハーレクインってわけやしね。

しかし悪役がまたものすんごい悪役やし(笑)わかりやすくて面白いわ~。

次が最終巻のようだけど、なかなか楽しみ。
それぞれが独立したお話なのでどこから読んでもいいけど、一応一巻目からがおすすめかな。


ルナ98.jpg

わたちは目立つ美女だと思う。ね?ママ?

【本映画過去記事】
映画「そして父になる」福山雅治が父親役に…子供の取り違え、血を取るか一緒に過ごした時間を取るのか
本「孤高のメス 第1巻―外科医当麻鉄彦 (1)」孤高の外科医当麻の神の腕とは…
映画「夢売るふたり」松たか子と阿部サダヲ が結婚詐欺?!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←ブログランキング参加してます。壁の花なわたしに応援ポチ下さるとめっちゃ幸せです!

FXやるならまずは口座開設から↓







スポンサードリンク



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。