So-net無料ブログ作成
検索選択

漫画「YASHA夜叉」遺伝子操作により生まれた双子…人間を超越した彼らの運命は [漫画]

スポンサードリンク




YASHA夜叉」著者 吉田秋生

★★★★★(個人評価 ★多めならおすすめ)

沖縄の離島で母親と二人幸せに暮らす静(せい)。
ところが12歳になったある日突然見知らぬ男たちがやってきて母親を撃ち殺し、静はアメリカへと連れ去られてしまう。
彼は遺伝子操作により生まれた特別な人間だったのだ。
脳における神経伝達組織が発達していることにより、天才的な頭脳に驚異的な身体能力を秘めていたのだ。
彼は実験材料として、また、製薬会社の研究者として育ち、18歳にして博士号を取る。
唯一彼の味方である博士により日本へと戻ることになる。
しかしそれは彼の身近な人間にとって危険なことでもあった。
果たして彼の運命は…。

いや~めちゃくちゃ面白かった!!
人類を超える超人類が現れたら…。
それを怖がり殺そうとするもの、実験材料にしようとするもの、利用しようとするもの、様々入り乱れて彼らを狙う。
それぞれがそれぞれの主張で、静たちを自分たちのものだと主張し、手に入れようとする。
あるいは殺そうとする。
だから静は戦うことになってしまう。
自分の周囲の愛する人を守るために。

静は幼い頃から天才だったが、周囲に知られてはいけないと母親に言い聞かされていたので、勉強はできないふりをしていた。
聴覚にも優れ超音波まで聞き取れるほどだったが、それも当然周囲には内緒にしなければならなかった。

沖縄の離島でのんびりと温かな人々に囲まれ幸せに暮らしていたが、それは突然終わりを告げる。
母親は研究所から逃げ出し静をかくまっていたのだが、居場所を知られてしまい、元々遺伝子実験を行っていた製薬会社の研究所に連れ戻されることになる。
逃げ出したら沖縄での仲良かった人々を殺すと脅され自らを売り渡すことで彼らを守っていた静。

実験材料としても診られていたため、ひどい扱いをも受けていた。
いくら天才として生まれても出生がこれでは救われないな。
突然変異ではなく、人工的に作り出された「化け物」と呼ばれる静。
ひどすぎる。普通に人間として感情を持ち、なんら変わりはないのに。

一番ひどいのは、静には一卵性の双子の兄弟がいたこと。
日本にきて、出会うのだが、彼は幸せな幼少期を送ってはいなかった。
同じく研究所から連れ出され、日本で巨大な権力を持つ一族に引き取られていたのだ。
けれどやはり化け物と呼ばれ虐待を受けていた。
なんとか養父に気に入られようとするけれど、養父は静のほうを気にかけていた。

もうね、この双子の運命が過酷すぎて可哀相すぎて胸が詰まる。
お互い超人的な能力を持っている、たった二人の兄弟。
通常の人間とは違うから、彼ら二人にしかわからない世界に生きる。
お互いを理解できるのはお互いしかいない。

なのに、憎しみあい傷つけ合い殺し合う。
結局は身勝手な人間たちが起こしたことなのに、なぜ彼らがその責任を負わなくてはいけないのか。

静の周囲には素敵な人たちが集まる。
彼が何者であっても揺るがない愛情を持つ人々。
ところがもう一人の兄弟、凜にはたった一人の心許せる相手しかいなかった。
双子であるがゆえに、意識をリンクさせることができたので、凜は静の幸せな生活を垣間見ることができた。
だからこそ余計に憎しみが募っただろうね。

自分の境遇とかけ離れた暮らしを送っていた静にたいし、憎しみが起こるのは仕方ないだろうな。

結構この漫画はスケールがでかくて、余計な人間たちは抹殺して、人口を減らそうとする高官たち。
高齢者が重篤化するウイルスを撒いて、人間を淘汰しようとする。
そのウイルスを生み出したのが、凜だった。
人類を減らし選ばれた人間だけの世界を造ろうとしたのが凜の義父である。
そのために凜を利用したのだ。

なんか有りえそうな話でね。
今の日本だって高齢化が進んで医療費がかさんでいる。
年金も若い世代の負担が大きくなりすぎている。
高齢者を少し減らそう…という意思があってもおかしくはない。
そういうときの淘汰される側の高齢者の中には、それを行おうとするじじいたち自身は入ってないんだよなぁ。

なんかリアルでそれでいて夢物語のような不思議な感覚を覚える漫画。
優しくおだやかだった静が徐々に鬼に代わっていく様子がもう可哀相で可哀相で。
親しい人をウイルスで殺されてから静は変わっていった。
自分のせいで愛する人が死ぬのが耐えられなくなっていったんだよね。

運命の双子を中心に、周囲に集まる人々の思惑、善い人悪い人、様々出てくる。
その人間模様も目が離せない。

そしてラスト。
こういうラストしかしょうがないとは思うけど、あまりに哀しい。。。

最後の巻はもう泣きながら読んだわ。
涙が止まらないねん。
静が凜に「今度は同じおふくろのお腹から一緒に産まれてこような…」と言うシーン。

うわあ思い出しても泣ける!!!
凜と静はそれぞれ違う代理母のお腹から生まれてきたからね。
それぞれ育った境遇が違っただけで、あれだけの違いが出てきてしまった。

これやばい!
なんで今まで読まなかったんだろう。
少女コミックとは思えない。
よくこのストーリーを少女漫画でやってたなぁ。
主人公がイケメンってだけで、内容は少年か青年コミック向けやと思う。

今ならもう結構安くで手に入るので全巻買いをおすすめします。
ほんっとに素晴らしい漫画でした!!!
人間の愚かさとか弱さとか素晴らしさとかがぎっしり詰まった良本です!

ルナ99.jpg

ある意味わたちも人間の都合で遺伝子操作で
産まれたんだにゃ…←
ほんとにそうだね

【本映画過去記事】
漫画「僕になった私」男女入れ替わりの学園物語。どっかで読んだことあるような… 
漫画「ごくせん」TVドラマも良かったけどやっぱり原作最高!
漫画「天才ファミリーカンパニー」のだめの作者の天才家族コメディ! 



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ←まだまだ名作漫画はあるねぇ。感動巨編のYASHAは超おすすめです!てことでポチお願いできたら嬉しいです。

漫画全巻買いならこちら↓







スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。