So-net無料ブログ作成
検索選択

本「始末屋ジャック 深淵からの脅威〈上〉〈下〉」異世界の者たちと戦う始末屋ジャック [本]

スポンサードリンク




「始末屋ジャック 深淵からの脅威〈上〉〈下〉」著者  F.ポール ウィルスン

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

ジャックはさまざまな裏家業の始末をつける始末屋。
ところがどうやらこの世界とは違う異界というものの存在を知ってしまう。
人間ではないもの…それらの存在が人間界を脅かしているのだ。
しかも異界は二つあり、それぞれが地球を舞台に戦っている。
その戦いにジャックは巻き込まれてしまった。

始末屋ジャック 深淵からの脅威〈上〉 (扶桑社ミステリー)

始末屋ジャック 深淵からの脅威〈上〉 (扶桑社ミステリー)


始末屋ジャック 深淵からの脅威〈下〉 (扶桑社ミステリー)

始末屋ジャック 深淵からの脅威〈下〉 (扶桑社ミステリー)

  • 作者: F.ポール ウィルスン
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 文庫
今回、ジャックの父親がフロリダで交通事故に遭ってしまう。
父親を見舞うジャックにやはりそこでも怪異が襲う…。
だんだんスケールがでかくなってる気がするけど、ジャック、その友人達、父親、父親の隣人、それらのキャラが魅力的なので飽きさせない。
けど前に読んだ内容とかうろ覚えなんだよな~。
再読してからの方が楽しめるかもしれん。
とりあえず下巻も読んだ感想は。
うぎゃあああああ面白かった!!

ダイヤモンドの牙を持つカミツキバチ、二つ頭のカミツキ亀、角を持つ巨大アリゲーター、そして”奴”
独自のコロニーを形成するフリークたち。
それを纏める白髪女の子

もうね、ここまで異形のものたちを登場させてくれてジャックをそれに対峙させるなんてサービスとしか思えない!
しかもジャックの父!平凡な会計士だなんてまったくの間違いで優秀な狙撃兵だったとは!
もうね興奮の坩堝とはこういうことかと。
いいね~。
しかし、”奴”の言った事が気になるわ。
まさかまさかジャックの愛する者達を?!
それだけはやめて~~~っ!

続きが待ちきれない…。
ルナ90.jpg


異世界とかしょういうにょは苦手にゃ

【本映画過去記事】
本「クラッシュ・ブレイズ4 パンドラの檻」ケリーの出生の秘密が明かされる…それは凄惨な過去だった
映画「ウォンテッド」毎日を退屈に過ごす人へ…暗殺者の血筋ってあるのか?!
映画「ライアンを探せ!」迷子になった子ライオンを探す仲間たち…どっかで見たわ…



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←ブログランキング参加中です。異世界大好き!な中二病な私に応援ポチ下さい!

このサイトほんっとに安いです↓







スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。