So-net無料ブログ作成
検索選択

漫画「僕らはみんな死んでいる」目が覚めると見知らぬ男女が見知らぬ場所に…どっかで見たぞ! [漫画]

スポンサードリンク




「僕らはみんな死んでいる」著者 きら

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

高校生の凜はいじめが原因で自殺した。
ところが目覚めると見知らぬ場所、そして見知らぬ人々がいた。
そこは天国で自らを神様と名乗るものが「ラブゲーム」を始めると宣言する。
この中で本気で愛し合った二人だけが生き返ることができるという。
生き返りたい人たちはラブゲームに臨む。

18歳の凜はいじめで手首を切って自殺する。
目覚めるとそこは天国で、男女8人が集められていた。
彼らはすべて同じ日に死んだ人たち。
その中で本気で愛し合った二人カップルだけが生き返ることができるという。
登場人物は
凜…女子高生
ユアン…超人気俳優、ハーフ、薬のせいで死んだ?
大樹…25歳年上の恋人がいる、たばこの不始末で焼死
静江…37歳マジシャンの恋人に殺される
真…急性アルコール中毒で死亡。真面目で地味
アリエル…外国人モデル。過食症で太り脂肪吸引施術で死亡
弘…ミュージシャン志望。事故で死亡
賢一…45歳バツイチ。じつはカツラ
茜…ユアンの後追い自殺をした女子高生。ユアンの大ファン
この9人でラブゲームをすることになる。
みんなそれぞれ事情を抱えており、それが徐々に明かされていく。
特に超人気俳優のユアンには深く暗い過去があった。
ま、それもすべてだんだん明らかになるんだけど、とにかく面白い。
それぞれのキャラも魅力的だし、なにより悪い奴が出てこない。
こんな良い人たちなら一緒に暮らすのも悪くないなぁと思ったわ。
天国のシェアハウスって感じ。
個別に部屋があって、なんでも神様に望めば出してもらえる素晴らしい環境。
でも凜を除いてみんな生き返りたい。
いや、まぁ茜も微妙なんだけど。
それぞれの人間模様もいいし、みんなの気持ちの変化もいい。
神様の正体は実は…というのも良かった。
タイトルはおどろおどろしいけど、ホラーじゃないです。
どっちかと言うとコメディタッチでそれでいて結構深いものがあったりして。
こういうの好み。
神様と名乗るものもなんか含んでるものがありそうで、最初からわくわく。
もし自分が死んで大ファンのタレントがいたら…。
そら、その人と相思相愛になりたいわ~。
茜がそういう立場なんだけど、彼女がまた可愛い。
普通こういうファンって性格悪そうなんだけど、この子はもう素直で純粋でめちゃくちゃ良い子。
こんな良い子にする必要あったんかな。
ていうか登場人物みんな良い人やから、ほんとはあんな風にはならないと思う。
もっとずるがしこい人とか、自分の事しか考えない人とか、いろいろいるはず。
でもこの漫画に関してはこれでいいのかも。
だから読んでて気持ちよく面白がれたからね。
少女漫画にそこまでリアルを求めてないし。
茜や他の登場人物もそれぞれ憎めないキャラ。
この生活が楽しいのでこのままでもいいかも…な空気がみんなの中に流れる。
でもタイムリミットがあってずっとこのままではいられない。
それぞれ駆け引きもあったりするんだけど、どろどろ展開にはならない。
途中、下界へ降りるという展開が。
自分が死んだあと身近な人たちがどうしているのか…それを目の当たりにする。
自分なんが死んでも誰も哀しまない…そう言っていた弘は家族が哀しみのあまり霊能者に騙されていることを知る。
凜も、友達の後悔を知る。
良いことばかりじゃなくて、静江は自分が愛していたマジシャンに邪魔にされ殺されたことを自覚する。
でも決して生きている人たちに自分たちの気持ちを伝えることはできないという設定。
残されたものはずっと後悔と哀しみと共に生きていく。
事故で死んだら仕方ないけど、やはり自分で命を絶つことの愚かさはわかる気がする。
どうなるんだろう、とどきどきわくわくしながら最後まで読めた。
ただの恋愛漫画でもないし、ホラーでもないし、なんか不思議なストーリー。
真面目な部分とふざけてる感じもちょうどいい塩梅。
全10巻あっという間に読めます。
あ~最近、当たりの漫画が多いわ~。
幸せ~。
ルナ103.jpg
でも自殺はあかんにゃ!



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ←ブログランキング参加してます。漫画大好きな人もそうじゃない方もポチって頂けると大感謝です!

漫画全巻買いはこちら↓







スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。