So-net無料ブログ作成

本「クラッシュ・ブレイズ7 大峡谷のパピヨン」ジャスミンの愛機クインビーが盗まれた?! [本]

スポンサードリンク




「クラッシュ・ブレイズ7 大峡谷のパピヨン」著者 茅田 砂胡

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

ケリーの宇宙船、ダイアナが休暇を欲しいと言いだした。
あちこち調整をしたいのだと言う。
仕方なくケリーとジャスミンは宇宙船を借り、旅に出ようとしたのだが、その矢先に見知らぬ船に追撃される。
そして現れた惑星ブラケリマの国境警備隊に密輸船と間違われ、船内を調べられることになってしまう。
ジャスミンの愛機であるクインビーを見つけた警備隊は、調べるために一時預かると言いだす。
ところが預けたはずのクインビーが何者かに盗み出されてしまった。
この惑星の軍も警察もまったく頼りにならないとわかり、怒髪天をつく勢いのジャスミンは、ある作戦にでる。
果たして愛機クインビーを取り戻せるのか?!

クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン (C・NOVELSファンタジア)

クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン (C・NOVELSファンタジア)

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 新書
ジャスミンたちが密輸団に間違われた惑星ブラケリマは、峡谷を飛行機で飛ぶレースが行われることで有名な星だった。
そこで、ジャスミンは得意の飛行術でレースに参加。
たちまち連戦連勝で、惑星のスターになっていく。
なぜジャスミンがそんなことをしたのか。
元々ジャスミンの愛機クインビーが盗まれたのも、レースに出場する飛行機の新型機と間違われたためだった。
しかし盗んだものの、普通の人では飛ばせないクインビーを持て余しているはず。
そうにらんだジャスミンは自分がレースのスターになることで、盗人から連絡させようと目論んだのだ。
空を飛ぶレースだけれど、F1レースを思い浮かべてもらえると近い気がする。
レースは賭けの対象となり、惑星全土ならず、宇宙中から賭けに参加するため人々が集まる。
当然優秀なパイロットにはスポンサーが付き、飛行機から整備士すべて無料で貸し出してくれる。
でもね、このレースの模様を読んでると、本当にこんなレースが開催されているかのように錯覚する。

このレースは歴史あるもので、素人がいきなり出場し勝つことはできないとされている。
でも宇宙を自由自在に飛んでいるジャスミンにかかれば、いくら峡谷だと言っても簡単に飛んでしまう。
女性で、しかも惑星ブラケリア出身でもないジャスミンを最初、みんな飛べるわけないと馬鹿にしているのだが、その実力を見るとあっけにとられてしまう。

そういうところがめっちゃくちゃ面白かった!
わくわくした!
ずっとその惑星でスター選手として活躍している男性にも簡単に勝ってしまうジャスミン。
そして望み通り、テレビのインタビューで盗まれたクインビーと同じ飛行機を今一番欲しいものとして話す。
するとまんまと、その飛行機を持ってると盗人から連絡が入る。
まぁその盗人自体も悪い奴ではなくて、元々は自分たちが作った推進機関を積んだ飛行機だと勘違いして盗んだというね。

まぁいろいろややこしいんだけれど、無事に愛機を取り戻したジャスミン。
レースでは必ず勝つから賞金王にもなれるし、すでに大スターにもかかわらず、当然引退宣言をして去っていく。

去っていくついでに、アホ二代目若社長から会社を買い取り、正しい飛行機が作れるよう会社を救ったりもする。

この巻はジャスミンの一人舞台。
しかも超かっこいい!
レースでのジャスミンの名前は、「パピヨンルージュ」
これからしてかっこいいわ~。

読んでるとわくわくしてうきうきしてにやにやできる楽しい巻。
この巻では金銀天使も黒天使も、出てこない。
ケリーもあまり活躍はなし。

でもほんとすっごく興奮してすっごく楽しい巻でした。

ルナ109.jpg

空飛ぶにゃんて信じられにゃいわ

【本映画過去記事】
映画「居酒屋ゆうれい」山口智子のヌード&パンツが見られます!それだけかよっ! 
本「砂漠に消えた人魚」19世紀ロンドンからエジプトへ冒険の旅 
本「すべての女は美しい」昔の女友達が6人集まりパーティーをするのだがいろいろ問題が噴出し… 



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←このシリーズほんっとに面白いわ~。おすすめしたいけど大人買いしないとあかんからねぇ。てことでとりあえず応援ポチよろしくお願いいたします。


ストーリーはここから始まった↓




スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 2

mitsuya

さすがyouさん、ストライクゾーンが広いですねえ(^_^)さすがに知りませんでした。でもあらすじを聞いていると主人公が漫画のコブラみたいでカッコ良さそうですね(*^^*) 機会があれば読んでみたいですけどもう7巻なんですか?
by mitsuya (2015-04-20 00:38) 

youyou_s

>mitsuyaさん これね、このシリーズはもっと前からあるんですよ。一番最初がデルフィニア戦記と言いまして、10巻以上あるんちゃうかな。まずこれを読まないとちょっと意味がわからないんですよね…。んで、そのあとにスカーレット・ウィザードってシリーズがあって、その次が暁の天使たちってシリーズでそのあとようやくこのクラッシュ・ブレイズになります…。読む気失せますよね…。
by youyou_s (2015-04-20 08:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。