So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」白鳥・田口コンビが挑む最後の謎とは [映画]

スポンサードリンク




チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」2014年日本映画

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 星野和成

出演者 伊藤淳史(田口公平) 仲村トオル(白鳥圭輔) 桐谷美玲(別宮葉子) 松坂桃李(滝沢秀樹)

原作は医師である海堂尊。
バチスタシリーズの最終作にあたる。
東城大学病院の不定愁訴外来医師である田口は国際Aiセンター(Ai=オートプシーイメージング:死亡時画像診断)発足に向け、厚生労働省の白鳥とともに動いていた。
死亡原因は解剖によるものだけでなく、最新鋭のMRIにより画像診断をすることでより究明されると期待されていた。
ところがそのAIセンターに賛同していた厚生労働省の役人が原因不明の死亡を遂げる。
別荘の地下室で他の研究者たち9名と共に死亡しているのが見つかったのだ。
解剖しても死因がわからず捜査が暗礁に乗り上げようとしたとき、最新鋭MRIにより、死因が解明される。
これでAIセンター発足に向けはずみがつくかに思えたのだが、脅迫状が届く。
果たして犯人は?

テレビドラマシリーズは観てないんだよね。
でもこの二人のコンビはどっかで見たなぁ。
ドラマを一回だけとか観たんかも。

バチスタの映画では、阿部寛と竹内佑子のを見たな。
あれはあれで良かったけど、ドラマ版のこちらもすごく良かったわ。

中村トオルも伊藤淳史も原作に合ってる気がしたな。
あ、ちなみにバチスタシリーズはいくつか原作読んでます。

バチスタ.jpg
映画.comサイトより画像引用


まず、9名もの男性が死んだにもかかわらず死亡原因がわからない。
そんなこともあるんやねぇ。
解剖してもわからないなんて。
重水っていうのも知らなかったわ。

でもね、なかなか納得いかない部分も多々あったな。
まず、犯人が9人殺すには無理があるんちゃうやろか。
他人の別荘の地下室に中身を入れ替えた重水を大量にストックすることが果たして可能なのか。
あと、犯人が、病院のシステムに入り込み、電子カルテを書き換える…これも可能なのか?!
しかも医師でもないのに、あまりに詳しすぎないか??

バチスタ2.jpg
映画.comサイトより画像引用


と、殺す理由についてはまぁ納得いくんだけども、その手段については疑問が。
一人でできるものではないと思うが。

あと、田口医師が全然活躍しとらんね。
白鳥は推理力を働かせたり、勘が良かったりで、活躍してたけども。
ただただ田口医師は浮かれてただけのような気が…。
コンビで事件を解決するのが面白いのに。

原作でもこうなのかなぁ。
これは読んでないのでわからんけども。

ただ、キャラ的には納得いくし、松坂桃季もかっこよかったし、西島秀俊さん演じる速水医師も良かったし、登場人物がそれぞれ良かったので見ごたえがあった。
アメリカ帰りの天才を演じた生瀬勝久さんも面白かったしね。

バチスタ3.jpg
映画.comサイトより画像引用


これはキャラの勝利でもあるね。
ストーリー的には最初の重水を使った殺人とかはおおおお~と思ったけど、そのあとはちょっと素人には無理ちゃうの?…みたいなのがあったので、勿体ない感じ。

それとも原作では詳しくその知識の出所についてとかも書いてるんかな。

ネタバレはしないつもりなので、犯人が誰かは書きません。
書きませんが…。

大体わかるやろ!!!!
わかってまうやろ!!!!
途中で!!!!

あと、以前の事件(やと思う)の白鳥を恨んでいる女医が出てくるんやけど、あれもちょっと…。
白鳥のせいで家族が死んで…と恨んでるようやけど、あれがもし私が読んだ原作のお話やとしたら、いやいや、お前らが悪いんやろが…と。
完全なる逆恨みとしか思えない。
悪い事をしてて、まぁ理由があるんやけども、それを白鳥に見破られて死ぬことになったわけでね。
元々は自分たちが悪いことしてたんがあかんのやろがい、と思った。

今回薬害が重要ファクターなんやけど、これは難しいよね。
新薬がもしなかなか認可されなかったら…。
新しい薬を早く試したい患者にとっては困るわけで。
かといって重篤な副作用があるのを隠して販売されてもやっぱり困る。
でも副作用がどういう人にどういうときに出るのかは確かに治験でも簡単には判明しないやろね。
それでも海外ですでに使用されている薬であれば、売ればいいやん!と思うけど、日本の薬品企業と官僚の癒着が理由で売り出されないってことも多いやろなぁ。
患者を第一に考えてくれればそんなことにはならないはずやねんけどね。
日本の悪いところやわ。 

しかしこれでラストなのは勿体ない気がした。
良いキャラが勢ぞろいしてるから、続けて欲しいなぁ。

ルナ120.jpg

復讐=殺す、は違うと思うにゃ←深いね…

【本映画過去記事】
映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~」タイトル長すぎ!
本「唯一の神の御名―龍の黙示録」キリスト、ローマ皇帝、厩戸皇子(聖徳太子)との出会いを描く
映画「カラスの親指」詐欺師の二人が一世一代の大勝負に… 

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←自分の身内が薬害に遭ったらやっぱり許せないとは思うわたしにポチって下さると毎日更新頑張れます!

最近野菜不足がほんと深刻です↓





スポンサードリンク



nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 2

アニ

はじめましてアニと申します。
先日は訪問&nice!ありがとうございました。
これからどうぞよろしくお願いいたします^^
by アニ (2015-04-29 21:28) 

youyou_s

>アニさん こちらこそわざわざコメントまで頂きありがとうございます^^これからよろしくお願いいたしますね。
by youyou_s (2015-04-30 07:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。