So-net無料ブログ作成

映画「日輪の遺産」マッカーサーの財宝を隠匿せよ、敗戦を悟った軍から密命を受けた少佐は [映画]

スポンサードリンク




「日輪の遺産」2011年日本映画

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 佐々部清

出演者 堺雅人(真柴少佐) 中村獅童(望月曹長) 福士誠治(小泉中尉) ユースケ・サンタマリア(野口)

昭和20年8月10日、真柴少佐は軍の上層部より勅命を受ける。
マッカーサーから奪取した財宝900億円を誰にも知られずに隠匿せよと。
上層部は日本が敗戦すると判断、日本再生の資金を隠すことに決めたのだ。
この極秘任務に選ばれたのは、真柴少佐、望月曹長、小泉中尉、そして20人の少女とその先生だった。

昭和20年8月、敗戦を悟った軍は900億円を秘匿することにする。
その任務に選ばれたのが、真柴少佐、望月曹長、小泉中尉の3人だった。
ほんの数人の上層部しか知らない財宝の存在を隠し通すよう命令される。

main_large.jpg
映画.comサイトより画像引用

この3人がまたかっこいいわ。
任務を全うしようと必死に頑張る真面目3人組。

そして財宝を運び隠す役目に選ばれたのが20人の少女とその先生(ユースケ)。

other_cut_02_large.jpg
映画.comサイトより画像引用


ユースケ・サンタマリア演じるこの野口先生がまた真面目で生徒思いでいいんだよ~。

そして20人の少女がもう純朴で純粋で可愛くて…たまらん!!!!(変態ではない)

other_cut_01_large.jpg
映画.comサイトより画像引用


なんとか財宝を隠し終えたあと、真柴少佐には新たな命令が届く。

ああ、そうやろな~とうすうす感じてたとおりの命令。

main_01_large.jpg
映画.comサイトより画像引用


一緒に作業するうちに少女たちと少佐たちの間にも連帯感が生まれていく。

財宝をすべて隠し終えたとき、新たな命令が下る。

秘密を守り通すため、少女20名と教員を毒殺するようにと。

真柴少佐はなんとか命令を撤回してもらおうと軍上層部へ向かうが、そこではクーデターが起こっていた。
戦争に負けたことを納得できない軍が反乱を起こしたのだ。

真柴は大臣の元へ向かうが大臣は切腹をしていた。
だが、最後の言葉で「そんな命令は下してはいない、人間らしく生きよ」と言われる。

命令が撤回されたと喜び勇んで戻る真柴。

てことで、ラストのオチ、ネタバレはしないでおきます。

いや~泣いたわ。
もう少女たちの純粋さとか可愛さとかに大泣きしたわ。
あと、真柴少佐や望月や小泉、そして野口先生の少女たちに対する愛情にも泣けた。

わかってるねん。
泣かそう泣かそうとしてる映像やっていうことは。
もうええから!何度も映さなくてええから!というシーンは号泣させようとしてるっていうのも!

それでもまんまと乗せられて号泣しました。
これ映画館で観なくて良かったわ。
もう嗚咽しながらタオル持っていかなあかんとこやったわ。

戦争の不条理さが他の戦争映画に比べて薄いとは思うけど、そういうんじゃないね。
確かに戦争って嫌だよね…みたいなことは訴えてるやろけど、なんでこうなったのかがわからない。
ただ泣けるだけ。
え?なんで?と思うけど、やっぱり泣ける。

浅田次郎原作らしいね。
原作読めばもっとわかるかなぁ。

反戦映画というよりかは、ただ泣かそうという意図が見える映画でしたな。
でも思惑通り号泣したので、泣きたい時に観る映画として★は四つにしました。

ルナ122.jpg

わたちは泣けなかったにゃ←あなたずっと寝てたからね…

【本映画過去記事】
映画「ひまわりと子犬の7日間」命の期限は7日間。それまでに家族になれるのか?!
本「恋に危険は」高価な美術品を狙う女泥棒の恋の行方は?! 
映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~」タイトル長すぎ!




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←でもやっぱり戦争ってだめだ!絶対だめだ!とおもうわたしにポチって下さると嬉しいです。

新鮮野菜直送なら↓





スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 2

mitsuya

これ原作いいですよ、自分の中では天切り松闇語りの次位に好きかも……。ほんと、戦後くらいまでの日本女性の可憐さ純情さ優しさって素晴らしいですよね、もちろんその時代の男もより男らしかったんでしょうけど…あーあ、古き良き日本なんですかね(¯―¯٥)
by mitsuya (2015-05-02 07:13) 

youyou_s

>mitsuyaさん 確かに、戦後戦前くらいの女性って健気で素直でいいですね。男に尽くすし。下手したら相手の顔も結婚式で初めて見る…という場合もあったらしいですね。今なら考えられない。意識改革をあえて行おうとしてきたというのもあるだろうけど、美徳というものを考えてしまいますねぇ。
by youyou_s (2015-05-02 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。