So-net無料ブログ作成
検索選択

本「クラッシュ・ブレイズ8-ミラージュの罠」秘密特殊部隊とリィ、シェラ、ファロットの暗殺者二人が対決?! [本]

スポンサードリンク




「クラッシュ・ブレイズ8-ミラージュの罠」著者 茅田砂胡

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

今回はリィの知りあいのダグラスがナゼか命を狙われる。

しかもどうやら彼の故郷惑星の秘密組織から。
しかしダグラスには理由がわからない。

リィたちはダグラスの命を守ることに。

リィの知り合いのダグラスが連邦大学にやってくる。
以前ダグラスはリィの容姿に魅せられてしまい、本来の真面目な性格から考えられない行動をしてしまい、自己嫌悪に陥る…ということがあった。
そのダグラスが短期留学にやってきた大学内で誘拐されそうになる。
その場にリィがいたため未遂で終わるが、ダグラス本人がどうしても理由が思いつかない。

誘拐されるほど大富豪でもないし、父親は政治家ではあるがそこまで重要な立場でもない。
一体どうして??と本人が理解できない中で、次には殺し屋が送られてきて、危うく毒殺されそうに。
その場もリィとシェラがいたから命拾いしたのだが、どうやらダグラスの故郷の星の特殊部隊に狙われているらしいとわかる。

ダグラス本人にまったくの心当たりがないため理由も敵もわからない。

そこでリィとルゥは罠を仕掛けることに。
あまり人の来ない山奥にダグラスとリィ、シェラがキャンプに出掛けることにしたのだ。
そして案の定、ダグラスを狙うチャンスだと特殊部隊が襲ってくる。

ずっとなぜ一般学生であるダグラスが命を狙われるのかが判明しない。
それは襲っている部隊自体が理由を聞かされていないから…。
よほどの上層部しか知らない理由らしい。。。

しかし!!!!

読み終えてしまうと、なんじゃそら!!!ということに…。

つまりダグラスを狙う理由が…しょぼい!!!!

まぁでもこの巻の面白さはそこにあるわけでもないから許すけど(許す権利もないけど)。

結局は一国を挙げての暗殺者チームに対し、リィとシェラ、そしてファロットの二人を対峙させるところが面白い。
結果は当然…。

いや~面白かった!!
わくわくした!!!

やはりこのシリーズはどれだけ主要登場人物が常人離れしているかのシーンが格別面白いからね。
戦闘シーン(戦闘ともいえないけど)とか、敵が次々現れてそれをリィが看破していくところとか、読んでて何度も笑えたわ~。

読んですかっとするシリーズです!!!

ルナ120.jpg

戦うことにゃんて我が猫生にはにゃい!!!

【本映画過去記事】
本「幽霊人命救助隊」自殺した霊が地上に降り自殺志願者たちを救う?!
映画「ガタカ」近未来、遺伝子操作で優秀な子供だけ選別して産まれる社会。劣性遺伝子を持った ヴィンセントは宇宙飛行士を夢見るが…
映画「ひまわりと子犬の7日間」命の期限は7日間。それまでに家族になれるのか?!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←ブログランキング参加してます。特殊部隊かぁ…一度見てみたいわ~というわたしにポチって下さると嬉しいです!


大体10回使用(レベル8)で腋毛がほぼ生えなくなりました↓





スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。