So-net無料ブログ作成

本「見つめあうたび」貧乏貴族の娘がお金持ちと結婚する予定がスキャンダルに巻き込まれ… [本]

スポンサードリンク




「見つめあうたび」著者 エロイザ・ジェームズ

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

19世紀のロンドン。
貧乏貴族の娘アナベルはお金持ちの貴族と結婚しようと社交シーズンを過ごしていた。
ところがスキャンダルに巻き込まれ、貧乏貴族と噂のあるアードモア伯爵と結婚するはめに。
彼の領地へと向かう旅の最中に彼への気持がだんだんと変化していくアナベル。

見つめあうたび (ライムブックス)

見つめあうたび (ライムブックス)

  • 作者: エロイザ ジェームズ
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 文庫

アナベルが魅力的。


貧乏を毛嫌いしていて、自分が美人であるがゆえに愛を信じられない。
まぁぶちゃいくな者には美人に生まれたがゆえの悩みなんてわからんけども!


好きな相手が自分に対して欲望を感じてくれたら…。それでええんちゃうの?と思うが。
アナベルはあくまで”愛”を欲しがる。
例えば自分と寝たい!と思った男が一生懸命アプローチしてくるのは虚栄心が満足する。
しかもそれが好きな相手ならなおさら。
こういう考え方だとただのセックスパートナーとしか見て貰えないかもしれんけどね。
それでも自分に欲望を感じるのであれば嬉しいけど…わたしは。


まぁ愛=欲望ではないけど、これだけ求められたら私だったら嬉しいけどなぁ。

誰もが自分と寝たいと考え(美人だからね)、欲望だけで近づいてこられるのがイヤなんだろうけど。

まぁ美貌に恵まれた人にはその人なりの判断基準があるのだろう。
と、ひねくれた見方をしてしまう私が哀しい。


いや、面白かったんだけどね。

ルナ129.jpg

わたちのような美猫は先祖が貴族に違いにゃい!

【本映画過去記事】
本「限界集落株式会社」過疎・高齢化・農業後継者、様々な問題に立ちむかい限界集落を再生できるのか?!
映画「HANA-BI」娘を亡くし妻は不治の病…やくざからも追われる元刑事の行く末は 
本「愛は時空を越えて 」娘と夫を失った女性に訪れた奇跡…そして再び悪夢が…



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←ブログランキング参加中です。時折手抜きレビューになりますがよろしくお願いします…ポチもついでと言ってはなんですがよろしくお願いします。

珈琲豆なら↓





スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 9

コメント 2

mitsuya

どうなんでしようね(。ŏ﹏ŏ) そりゃあ美人の方がいいんでしょうけど何十年も一緒にいるんですからねぇ、性格の方が大事なような気もしますし……(¯―¯٥)
by mitsuya (2015-06-28 13:55) 

youyou_s

>mitsuyaさん まぁ性格もね、ぶちゃいくだと歪む可能性もありますし、美人だから性格悪いってこともないですもんね。それなら容姿は良いにこしたことはないわけで。私が美人だから好きなんでしょ!!って言われても「だから?そうだけど?」ってなる気がします。性格で好きになったんだよって言われた方が傷つきますわ。
by youyou_s (2015-06-28 18:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。