So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「ゴーン・ガール」妻が失踪!不仲だった夫が容疑者に…驚愕の真相とは [映画]

スポンサードリンク




「ゴーン・ガール」2014アメリカ映画

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 デヴィッド・フィンチャー

出演者 ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  タイラー・ペリー

ニックとエイミーはニューヨークからニックの故郷ミズーリへと引っ越してきた。
ニックの母が癌に侵されたからだ。
エイミーは裕福な両親を持ち、信託財産を持っていたが、両親が借金を背負うようになりその財産も無くなってしまう。
ミズーリで、エイミーの残った財産でバーを買いニックと妹のマーゴが二人で経営することに。
ところがある日エイミーが忽然と姿を消す。
家には争った形跡と大量の血痕をふき取ったあとが…。
一体エイミーはどこへ行ったのか。そして犯人は。
マスコミはこぞって夫のニックを疑い始める。

原作を先に読んでおきました。
映画を先に見るのは好きじゃないので。
結末がわかったうえで観たらあまりどきどきしないので安心して観ていられるから。
まぁ映画の楽しみを半分失った状態で観てるかもしれんけども。

原作とどれだけ違うのか、原作にどれだけ忠実なのか、それが楽しみ。

【ちょっぴりネタバレ。未見の方は注意】

ストーリーは、妻が失踪し、残された証拠はすべて夫が犯人だと示している。
マスコミはこぞって夫を非難するが、決定的な証拠(妻の死体)がない。
果たして妻の失踪の真相は?という内容。

ゴーン・ガール.jpg
映画.comサイトより画像引用

今回の映画、ゴーン・ガールはサスペンス。
一体どうなるのかとはらはら観るべき映画。
…原作読んでるからね…全然はらはらしないけども。

なかなか原作には忠実。
俳優さんたちもイメージ通り。
思ったよりも家が大きく綺麗で豪邸やったけど。
ただやはり時間の関係でずいぶんはしょられてる。

結婚記念日にいつも妻が仕掛ける宝探し。
これも原作では色々夫が容疑者となる一因となるんだけど、映画ではあまり重要視されない。
時間が限られてるしね。
あと、ニックの父親に対する葛藤とかも描かれない。

エミリーが残した日記もまぁ家庭内暴力の証拠として描かれるだけで、そこまで重要視されない。
でも映画としたらあれでいい感じ。
原作通り描いてたらいくら時間あっても足らない感じやし。
ラストも同じ。
原作よりかはあっさりしてる気はするけども。
え?あれで終わり?みたいな終わり方になってるけども。

ゴーン・ガール2.jpg
映画.comサイトより画像引用


原作だと色々な葛藤ややり取り、駆け引き等があるけど、そこらへんはあっさり終わったね。
なので、映画だけ観る人やと、うーん…ってなる可能性は否めないな。
もっと複雑に絡み合って、ニックの思惑とかもありぃの、でもそれを叩き潰されぇの、ってのがある。

ゴーン・ガール3.jpg
映画.comサイトより画像引用


映画のコンセプトとしては、夫婦やったとしてもお互い相手の事を全部知ってると言えますか?ということかな。
恋をしたら相手に合わせて自分を演じてる部分はないですか?と。
好みになろうとして背伸びしたり。
妻のエミリーはずっと理想の夫でいて欲しいと思ってる。
無職で浮気するような夫は許せない。

それは当たり前かもしれんね。
付き合ってた時は優しくてなんでも言うこと聴いてくれて…。
でも結婚した途端、亭主関白やったりして。
相手を知れば知るほど幻滅するってこと多いやん?

どこら辺で妥協するか、そしてどこまで相手を思いやれるか…がカギなんかもしれん。
この映画を観ると独身の人は結婚したくなくなるかもねぇ。
結婚したら、だんだん太ってきたり、ハゲてきたり、げっぷしたり、おならしたり…。
やっぱり恋人同士とは違って、ずっと一緒に生活するわけやから。
嫌な部分も見ないとあかんやろし、夢を見て結婚すると後悔することもなきにしも…。

この映画はそれを極端に現してる。
ここまで相手を支配し独占し従順でいないとあかんわけちゃうけど、ある程度演じ続ける必要もあるんじゃないかという事かな。

とにかくラストは確かにあまりない感じ。
普通だったらもっとしっかり解決して終わるはず。
中途半端に感じる人もいるかもしれんね。
でもあれが結婚生活そのものなのかも。
我慢、妥協、許し、服従、支配、がすべて詰まってるのが結婚生活かも(悲観的やな)。


うちはだんなが従順で我慢して妥協して、わたしが支配してるから!!(あかんやん!!!)
人生何事も修行ですよ(怖いわ!)

映画か小説かどちらがいいかと言えば…。
小説をおすすめするけど、時間のない方は手っ取り早く映画の方がいいかも。

ルナ126.jpg

結婚って…にゃに?←深いね

【本映画過去記事】
映画「レンタネコ」たくさんの猫に囲まれて暮らすサヨコは寂しい人に猫を貸し出している
本「その女アレックス」それは女性誘拐事件から始まった…。謎に満ちた女アレックスとは。 
映画「太陽の帝国」第二次世界大戦中の上海で両親とはぐれたイギリス少年の運命 



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←ブログランキング参加してます。妻を大事にしなさいという映画でもある(違)とおもうわたしにポチって頂けると嬉しいです。


スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 4

ojioji

ルナさん、怖いお顔で怖いお言葉。
京都時代に懇意だったご夫婦がいらして、奥さんは綺麗でハキハキ何でも言葉に表す輝いている方、ご主人は従順で優しくて母娘のわがままを受け容れる方。傍からはご主人が支配され抑圧されているようで気の毒に見えました。そのご主人が単身赴任中に身体が不調に、戻って検査したら手遅れのスキルス胃癌、たった三ヶ月のご入院で亡くなられました。その三ヶ月、奥さんがご主人に付きっきりで尽くされていた姿。ご主人が奥さんを輝かせていたんだなあと。などと、人生の二十分の一しか結婚生活を知らない私は胸を打たれました。
by ojioji (2015-07-17 21:06) 

youyou_s

>ojiojiさま なんて素敵な奥さまでしょうか…。きっとご主人は奥さまのすべてをわかった上で従順だったんでしょうね。いいなぁ。…私も夫を支配してますけども…そんな風になる自信ないです…。。。
夫婦で支え合っていければ一番いいですけどねぇ。
by youyou_s (2015-07-17 21:19) 

ニッキー

周りから見るとかみさんが強く見える方が円満な家庭のように思えます^^
あっ、決して我が家もそうだからってわけじゃないですよ(^_^;)多分w
by ニッキー (2015-07-17 21:26) 

youyou_s

>ニッキーさん 笑!私もそう思うんですよね~。きっと旦那様が頭がいいんじゃないかと。奥さまを立てて、気持ちよくさせて家庭円満にしてる気がします。
ニッキーさんはそのタイプと見た!!
by youyou_s (2015-07-17 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。