So-net無料ブログ作成

本「大泉エッセイ」大泉洋が綴った18年間の軌跡。どうでしょう裏話家族の話等々満載! [本]

スポンサードリンク




「大泉エッセイ」著者 大泉洋

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

北海道の大スター大泉洋が綴る18年間。
水曜どうでしょうの裏話や旅行の話、亡くなったじいちゃんの話、結婚の話等々大泉洋の素顔に迫るエッセイ。
大学生の頃から各紙に連載してきたエッセイをまとめたものなので、過去の洋ちゃん(友達か!)にも出会える!

北海道でスターになり、果ては全国区の人気者になった大泉洋の長年書き溜めてきたエッセイを集めたもの。
大学時代から現在に至るまでの軌跡がわかる!

面白かった!
なんていうかこの人、きっと小さい頃からユーモア溢れ人気者だったんだろうなぁ。
友達も多くてさ。

家族がまた個性溢れる方たちで面白い。
祖父のじいちゃんがまた面白いし。
これは遺伝やね。
お笑い芸人とは違うんだけど、普段の言動がもう面白い人なんだな、きっと。

志村けんさんとかさ、加藤茶さんとかさ、お笑いの大御所とかは仕事で笑い取ってるんだろうなって思えるねん。
普段はきっと寡黙でちょっと近寄りがたいんちゃうかなって。
でも大泉洋さんは、普段から面白くて、いや、実は普段友達と一緒に居る時の方がより面白いんやろうなって。

それの究極系が「水曜どうでしょう」なんちゃうやろか。
おっさんたちがただいろんな企画に挑戦していろいろな場所に出かけていく。
それがめちゃくちゃ面白いのは、大泉さんが何事も楽しみ何事も面白がる性格やからこそやと思うわ。
このエッセイにはそれが満載されてて、読んでるとにやにやしてしまう。

なんでもない日常でも、面白がる人と面白がれない人とでは楽しみが全然違うんだろうなぁ。
大泉は(呼び捨て!)食べに行ったお店がことごとくお休みという運を持っている。
それすら面白がってる。
こういう生き方をすると人生を楽しめるなぁと改めて思ったわ。

そして色々なものに人に感謝して生きてるらしい。
これも素晴らしいね。
私たちは一人で生きているのではなく、色々なものに人に生かされているのだからね。
その感謝を忘れると、落ち込んだり生きているのが嫌になったりしてしまう。
日々感謝!というのは根本的なところで大事な事なんだと思う。

まだ小さい娘の事にも言及。
パパ、パパと呼ばれて甘えられるのもあと数年。
一緒にお風呂に入れるのも数年。
今の一瞬一瞬を大事に、無駄にしたくないと書いてる。

まさしくその通り!
子供が大きくなるのはあっという間。
子育てしてるとついそれを忘れてしまうけども。
オムツだってあっという間に取れるし、夜泣きもしなくなる。
離乳食なんて作ったっけ?程度の期間(あかんやろ)。
抱っこ抱っこと言ってくるのも小学校まで。

早く大きくなって自分の事は自分でしてほしいわ!と思ってたのが嘘のようにあっという間。
子供との時間ってすっごくすっごく貴重で決して取り戻せない宝物。
中学生になって反抗期の娘を見てるとほんっとにそう思う。
叱ったら「ママごめんなさい~」なんて言ってた娘はどこ行った!!!!!!!
…みなさん、反抗期は厳しくつらいですよ…親にとって。。。

話が脱線したけれど、大泉さんの書いてることに共感することも多かった。
そして出来事に笑って、じんわりして、どんどん有名になり北海道以外の仕事が増えていく過程。
いつも締切に追われ四苦八苦していながらも楽しんでる様子。
旅の裏話。
なんかこの人ほんと好きやわ~と思えたエッセイ。

もし大泉洋が好きで普段どんなこと考えてるんやろ…と興味を持った方はぜひ!

ルナ145.jpg

大泉洋って誰??

【本映画過去記事】
本「見つめあうたび」貧乏貴族の娘がお金持ちと結婚する予定がスキャンダルに巻き込まれ…
本「摘出―つくられた癌」大学付属病院で医療過誤…正常な乳房を切除?!医師は信用できるのか
映画「おとうと」山田洋次監督の現代劇。鶴瓶と吉永小百合がだめな弟とできた姉を演じる家族人情劇。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←ブログランキング参加中です。日々を楽しんで生きられればいいなぁと思うわたしにポチって下さると日々楽しめます。

売り切れ続出ですね↓すごいわ





スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 7

Aslan

読書ログでお見かけして、こちらにお邪魔しました。

娘さん、反抗期なんですね^^;
今、4歳と1歳の子育て真っ最中の私は
まさに「早く大きくなって自分の事は自分でしてほしいわ!」
と毎日思っています(笑)
でも今のこの時期を大切にしようと思います。
by Aslan (2015-07-21 09:22) 

ojioji

大泉洋さん、「まれ」で初めて知った俳優さんです。
ドラマの中だけの演技じゃあない感じはわかります。
笑いの大御所との比較、なるほどです。
今回の記事で「まれ」がさらに楽しみです(^_^)(土屋太鳳さまのファンなのです)

by ojioji (2015-07-21 19:20) 

youyou_s

>Aslanさん うわぁ読書ログからわざわざ、感激です、ありがとうございます!今はまだ可愛い時期まっさかりですねぇ。私もずっと落ち着いて食べたいわ~と思ってて、今は当然一人で食べますけども、そのかわり、あれが嫌いこれは味がイヤ…だの、うるさいです…。小さい時はほんっと可愛くてそれもすぐ大きくなるので、今を思いっきり楽しんでくださいね。抱っこももうすぐできなくなりますよ。

>ojiojiさん なんとなく素で面白い感じがしますよね、大泉さんは。友達とわいわい楽しむタイプですよね、きっと。そういう感じが出てて好感持てます^^
「まれ」は観たことなかったんですが、興味が出てきました!
by youyou_s (2015-07-21 21:14) 

mitsuya

大泉洋さんの魅力って何なんでしょうね?ワタクシも大好きなんです。最近ですと探偵はBARにいるでしたっけ? なんだろ?とにかく好きな俳優さんですね(*´ェ`*)
by mitsuya (2015-07-22 01:51) 

youyou_s

>mitsuyaさん そうそう、探偵はバーにいるも結構良かったですよね。あと、「しあわせのパン」という映画で原田知世さんと共演してて、それもなんか雰囲気がのほほ~んとしてて、感じが良かったです。
大泉さんって良い人の雰囲気が出てるからいいんですよねぇ。私も大好きです^^
by youyou_s (2015-07-22 10:06) 

ojioji


上のコメントに書いた数日後に「まれ」から脱落してしまいましたm(_ _)m
大泉洋さんがわるいのでも横に成長し過ぎた土屋太鳳ちゃんがわるいのでもなくて、偏に脚本と演出がぼくには耐えられないだけでしたm(_ _)m
by ojioji (2015-07-29 04:37) 

youyou_s

>ojiojiさん 連ドラはハマると見ちゃいますけど、合わない…って時がありますよねぇ。私はハマるのが怖くて見てません(笑)
録画してもすぐ溜まってしまって、結局観ない事が多いんですよ。面白ければ見続けるのかもしれませんけどもね。

by youyou_s (2015-07-29 08:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。