So-net無料ブログ作成

映画「アイ・アム・レジェンド」人類滅亡後たった一人で生き残った男が伝説となる… [映画]

スポンサードリンク




「アイ・アム・レジェンド」2007年アメリカ映画

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 フランシス・ローレンス

出演者 ウィル・スミス  アリシー・ブラガ  ダッシュ・ミホク

地球にウイルスが蔓延し、感染者は光を恐れ凶暴になり人間をエサとする。
感染源であるNYでただ一人生き残ったネビル。
彼はウイルスに免疫があり、自宅に篭城しペットの犬と暮らしている。
そして日々、ウイルス根絶のため研究にも励む。

中盤あたりからえらい原作と違うんやねぇ。
でもこれはこれでいい感じ。
孤独感も出てたし。
アイアムレジェンド2.jpg
映画.comサイトより画像引用


でも女性と子供が出てきたときはびっくりしたわ。
地球最後の男と違うんかいっ!と。
まぁこれはこれでいい感じ(何回言うねん)。


しかし感染者の身体能力に驚くわ。めっちゃ飛ぶやん。
なんでこんな元気なん?飢えてるから?
ゾンビの全力疾走(byドーンオブザデッド)みたいな。

アイアムレジェンド.jpg
映画.comサイトより画像引用



「28日後」の時も思ったけど、感染してどのくらい生きるのか…がミソかと。
血吐いたり、食事も満足に取らないわけやん?
そんな何ヶ月も生きられるかなぁ。
エサとなる人間がいなくなった時点で感染者も死んでいくような。


ゾンビやったらすでに死んでるわけやし、身体が腐って崩壊するまで動き続けるんやろけど。
まぁ、リアル追求すんなよって事ですが。



しかし暗闇に入っていくときはびびったわ~。
ああいうの全然だめやねん。どきどきするねん。
絶対うわって出てくるやん!そのシーンだけ見れなかったわ。目つぶってたわ。



あとは思ったよりも怖くなかった。
ラストも救いがあって観終わって嫌な気持ちにはならなくていいんちゃうかな。ただ…。
アイアムレジェンド3.jpg
映画.comサイトより画像引用


最後に「カレは伝説となった」っていうのはちょっと無理やり感があるな。
原作の方が伝説の男っぽかったわ。
まぁ原作ではテーマがまったく違うけどね。


また別でレビュー書くけども、あっちは多数>少数が常識となる…という感じ。
レジェンドという意味が違ってくるんよね。
映画だと、英雄っぽい解釈になるかもしれんけど、原作では伝説の怪物…という感じ。
どちらが怪物なのか…ということね。
詳しくはまた原作本リチャード・マシスン「地球最後の男」でレビュー書きます。


あ、あとさ。本作よりもおまけでついてたコミック版がめちゃくちゃ怖かったわ!!

漫画やし…と思って観たけどトラウマなるわ!怖いわ!気持ち悪いわ!



それと別バージョンのラスト観たけど、こっちの方が好きかも。
けどこっちになると、「伝説の男」ってタイトルがおかしなるわな。
そんな感じの感想で。


ルナ128.jpg

わたちも伝説とにゃる?←ママの中ではそうなるよ、きっと

【本映画過去記事】
映画「アナと雪の女王」大ヒット~Let'it goありのままで~アンデルセン雪の女王をオリジナルストーリーに 
本「カゲロウデイズⅢ」人気ボカロ曲小説化第三弾。新たなキャラ登場と能力と引き換えに失ったものとは
映画「みんなのいえ」夢のマイホームを建てる夫婦。しかしデザイナーVS昔気質の大工の不和が… 




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←ブログランキング参加してます。孤独っちゅーのはつらいなぁ…と思うわたしにポチって下さると人類滅亡しません、しばらくは。



こんなんあるんや!読みたい!↓



スポンサードリンク



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。