So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「リアル鬼ごっこ2」またもやパラレルワールドに飛ばされた翼。鬼から無事逃げることができるのか?! [映画]

スポンサードリンク




「リアル鬼ごっこ2」2010年日本映画

★★☆☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 柴田一成

出演者 石田卓也 (佐藤翼) 三浦翔平 (佐藤ヒロシ) 吉永淳 (佐藤愛)

パラレルワールドに飛ばす能力を持つ愛。
彼女の兄である翼はまたもや佐藤姓を狩る世界へと飛ばされてしまう。
そこでは家族を殺された佐藤たちがレジスタンスとして鬼たちを殺していた。
その仲間になる翼。
だが、逃げている最中に元の世界へと戻ってしまう。
助かったと思う翼だったが、実は鬼も一緒に元の世界へと飛ばされていた。
元の世界でも必死に鬼から逃げ回る翼だったが。

原作は山田悠介。
おそらく一発目のリアル鬼ごっこがなかなか評判良かったんだろうな、2が作られました。
主人公の佐藤翼は石田卓也。
一作目と同じです。
ところが妹も役者さんが変わってるし、仲間もみんな変わってる。
まぁ、そこは別にとりたててどうこう言うもんじゃないんだけども。

【オチまでネタバレあり。でもあんまり支障ないと思う(たぶん)】

今度飛ばされた世界は、将軍が国を治めており、自分が鈴木姓のため、佐藤姓を撲滅しようとしている。

なんじゃそら!!!

しょっぱなからずっこけるわ!

そんな理由かよ…。
あほらしすぎる。

家族を殺され(捕まってるだけの人もいれば、殺されてる人もいる。ランダム)、復讐に燃えるレジスタンス。
翼はその仲間となる。
まぁ相変わらず逃げ回ってるだけなんやけどもね。

鬼ごっこ.jpg
映画.comサイトより画像引用

前回の鬼は、犯罪者を使って鬼にして、佐藤姓を捕まえることで刑期を短くする…とかそういう褒美っぽいもので鬼をやらせてた。
そやし、中身は普通の人間でそない怖いもんでもない。
でも今回は鬼がパワーアップ。
どうやら、動物と人間を掛け合わせて新たな生物を作り、その生物の脳波を将軍と同期させて動かしている…らしい。
なので、なかなか死なないし強い。

鬼ごっこ3.jpg
映画.comサイトより画像引用

んで、レジスタンスと一緒に鬼をやっつけていた翼だったが、ある日突然元の世界へ戻ってしまう。
ほっとして喜ぶ翼だったが、その後ろには3匹の鬼が…。
鬼も一緒にこの世界へ連れてきてしまったのだ。
あわてて逃げる翼。
元の世界の妹と、親友ヒロシと共に逃げる。

鬼ごっこ4.jpg
映画.comサイトより画像引用

その際、向こうの世界で一緒に戦った仲間の元へ行くが、当然、その仲間は世界が違うので翼のことは知らない。
誘拐されたと思いこみ、警察へ連絡。
翼は鬼と警察から追われることになる。

と、ここで鬼と警察両方から追われるというシチュエーションに突入かと思いきや、そうでもない。
警察にも佐藤姓がいて、向こうの世界で一緒に仲間として戦ってた人がいて、一緒に行動するように。
そんな中、妹が鬼に攫われてしまう。
一体なぜ?

…とはあんまり思わない。
おそらく前回と同じく、妹の能力が欲しい支配者のせいやろ…とまるっとお見通し!
案の定その通りでした。

ま、鬼は支配者の脳と連動してるんだから、支配者を殺せば鬼も止まるっていうのはわかるわな。
便利な設定やな。

てことは、大体ラストも読めますよね?
支配者殺して終わりっす。

まぁ今回、三浦翔平を使ったことで、イケメン枠がぐっと上がったのは間違いない。
主人公の石田卓也も、肌の汚さが軽減され、イケメン枠に無事入りましたし。
くっさい友情シーンもありますが、そこはまぁイケメン同士のことですし、目の保養ということで許す(エラそうに)。

鬼ごっこ2.jpg
映画.comサイトより画像引用

しかしね~。
赦せないことが二つ三つ四つ五つあるわけですよ、この映画には。

まず鬼から逃げるというパターンは前回と一緒。
しかもその理由も独裁者のせいというのも一緒。
そしてパラレルワールドに自在に飛ばせる妹が独裁者の目的っつーのも一緒。
違うのは、前回の支配者が柄本明で、今回は永島敏行ってことくらい。
共通点はどっちもおっさんってことか。
つまりおおまかなストーリーが前回とほぼほぼ一緒。

次にこっちの世界に飛ばされた鬼。
こいつらは佐藤姓を無差別に殺すよう指示されてるんだけど、そのわりに、他の人間には見向きもせず、翼たちだけを追いかける。
町にいっぱい他にも佐藤姓がいるはずやのに…。
そこらへんも納得いかない。

そして最大の気に入らん点は死んだはずの人が死んでないこと!!!

鬼と一緒に手りゅう弾で自爆したはずやのに、ふらふら出てくるのはおかしいやろ!!!
あれはあかんわ。
いくらなんでも生きてるはずないわ。
調子よすぎるわ。

そして最後に許せないと思うのは(いくつあるねん!!)、ラストですよ!
ラストまで書きますけども、また翼は別世界に飛ばされるんです。
自力で飛んだわけですが。
そこでは、なんだか侍っぽい恰好した仲間たちがいて、支配者に逆らってるらしい設定。

いや、もう、それ飽きた!!!

お腹いっぱいやわ!!

いくら昔の日本っぽくして、和風にしてみました…ってしても一緒やし!!!

たぶん、リアル鬼ごっこの3はこの続きではないと思うけど(新たな設定新たな主人公やと思う、たぶん)、それにしてもあのちゃっちいラストはいただけないわ。
もう観てる人全員が、またかよ!!!って突っ込んだはずやわ。

1も突っ込みどころ満点でしたが、2はもっとレベルアップしたツッコミどころがたくさん。

なんで最後までネタバレしたかと言うと、1を見たら2は見なくていい映画だからです!(きっぱり)
ほぼほぼ同じパターンで同じ内容ですからね。
それでも観たい!という方はおそらくツッコミたくて観るんでしょうから、ネタバレしても問題ないはず。

今回、新たに原作も読まずにタイトルだけで「リアル鬼ごっこ@JKバージョン」映画が公開されてますが、面白いのかな?
けど、完全オリジナルストーリーって言ってるのに、原作者として名前が出るのは山田(悠介)さんはいいのかな?
といろいろ興味はつきませんな。
おそらくレンタルもしないと思うけど。

てことで、野性味あふれるイケメン石田と、綺麗系イケメン三浦翔平を両方同時に味わえる映画ってことでまとめたいと思います。

ルナ133.jpg

結局面白くなかったってことにゃ?

【本映画過去記事】
漫画「東京タラレバ娘1」東村アキコが未婚アラサーの実情をリアルに描く、胸に痛すぎる漫画 
映画「犬と私の10の約束」14歳のあかりの元にやってきたゴールデンレトリーバー。共に過ごした10年間を描く。
本「黒い春」未知なる病原菌か?!致死率ほぼ100%黒い胞子をまき散らし死亡するその病とは?!



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←ブログランキング参加してます。面白くなくても映画は映画、最後まで観ます!な我慢強いわたしにポチってくだされ!



欲しいけど今以上に眠れたら困るしな↓

それでなくてもいつまでも眠れるのに…。




スポンサードリンク



nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 6

ojioji

記事がとても面白かったです(^_^)
出演者欄見て、おお、佐藤姓の俳優が並んでいると数秒間、勘違いしたぼくは馬鹿です。
by ojioji (2015-08-19 08:51) 

youyou_s

>ojiojiさん 笑!役名を書くとわかりやすいかな~と。佐藤姓じゃないと追いかけられませんからね(笑)
めたぼろに感想書く時がたま~にあるんですよねぇ、私。褒めてばっかりのレビューも面白くないですもんね。基本的にテレビ放映された映画しか今は見てないので、玉石混合ですね。レンタルするなら人気か最新しか借りませんけども。
by youyou_s (2015-08-19 17:51) 

ニッキー

「リアル鬼ごっこ2」もやっぱり逃げるんですね( 一一)
そしてほぼ内容は一緒と・・・( 一一)
リアル鬼ごっこで鬼と佐藤さんが仲良く和解すれば、圭太と私も仲良しになれるかもしれないのに(^.^)→って、いくらご都合主義映画でもあるはずないw
by ニッキー (2015-08-19 19:57) 

youyou_s

>ニッキーさん でもでも圭太くん、一緒にお風呂に入ってくれるから、仲良しなんだと思うけどなぁ。絶対ニッキーさんのことも好きなんですよ。…奥さまの次に…。。。。
by youyou_s (2015-08-20 07:42) 

ニッキー

↑圭太が一緒にお風呂に入ってくれるのはとってもレアです(*_*)→レアだからこその記事とも言うw
かみさんは毎日一緒に入ってますが、入ったら15分くらいは「なでなでして~」と甘えられて大変だそうです^^;
私は一緒に入ってくれても早々に手の届かない位置に移動されます(-_-)
一緒に入ってくれるというよりは浴室に入りたいタイミングが私の風呂timeと一致したときだけのような気が(T_T)
だから一緒に寝てくれるyouyou_sさんがめちゃくちゃ羨ましいです(^-^)
by ニッキー (2015-08-20 12:47) 

youyou_s

>ニッキーさん 一緒に寝てくれるのはいいんですが、朝の4時くらいになでろとにゃごにゃご言ったり、私が仰向けに寝てると身体の上をわざとどすどす通っていったりしますからね。人が出かけようとするとすりすりしてきたり。どうもにゃんこは嫌がらせ?とも思える行動が…(笑)それも可愛いんですけどもね(親ばかですねぇ)。
by youyou_s (2015-08-20 21:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。