So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「トイストーリー3」大人になるとおもちゃでは遊ばない…ウッディたちの哀しい運命?!あらすじと感想 [映画]

スポンサードリンク




「トイストーリー3」2010年アメリカ映画

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 リー・アンクリッチ

声優 唐沢寿明 所ジョージ 

アンディは成長し家を出て大学生活を送ることに。
おもちゃたちの行く末は…ウッディは一緒に大学に、バズたちは屋根裏へと追いやられることになる。
ところがゴミと間違えたママにバズたちは捨てられそうに。
そこでバズたちは自ら保育園に行くことにする。
子供たちと永遠に遊んでいられるという希望を持って。
そんな彼らと別れウッディ一人アンディの元へ。。。。
果たして彼らはこのままばらばらになってしまうのか。
彼らの本当の幸せとは…。

2010年7月公開当時に劇場で鑑賞。 
*娘は当時8歳。

3Dはなかなか綺麗でした。
立体的に見えるのがさらにもっと立体的に!(よくわからんが)

トイストーリー.jpg
映画.comサイトより画像引用


結構スリルに溢れててどきどきしたわ。
なんかね~子供の頃を思い出したな。
おもちゃを本当の友達のように可愛がってたっけね。
アノ頃のおもちゃたちは全部捨てたんやろうな…ごめんね。

悪役でクマのぬいぐるみが出てくるんだけど、人間不信に陥っていて、保育園を支配してる。
自分たちが壊されないように、乱暴者のいるクラスには新入りのおもちゃをあてがっている。
恐怖支配やね。
子分にバービーの彼氏のケンがいたり、面白かったな。
いかにもそれらしい性格になってて。

トイストーリー2.jpg
映画.comサイトより画像引用


娘がね、8歳当時、お人形で遊んで遊んでって言うわけよ。
でもね、遊び方がわからないの。
自分がどうやって遊んでたのか思い出せないわけよ。
まるでおもちゃが生きているかのように腹話術みたいにして遊んでたんだろうな…とまではわかるのに、その頃のようにできない。
だからお人形遊びが苦痛です。
これが大人になるってことなんやろかね。寂しいわ。


ラスト、アンディの気持にちょっと泣きそうになった…やばかった。
3D眼鏡かけてるから涙拭きにくかったわ(泣いてるやん)。
いつまでも子供ではいられないんやねぇ。
きっと私の娘も…。なんか寂しい。。。。


という感傷に浸れる映画でした。感動でした。

トイストーリー3.jpg
映画.comサイトより画像引用


しかし赤ちゃん人形って怖いわ。
あんなん夜中に動き回ってるのを目撃したら恐怖で死ぬわ。
あ、あとね、トトロが結構出てきてて嬉しかった!!
にんまりって歯をむき出すとこもあったよ。


この映画を観たおかげで娘はますますおもちゃを捨てなくなりましたとさ。

中学一年生になった今でも、ぬいぐるみを捨てたら怒るからなぁ…。
困ったものですわ。
でもおもちゃはねだらなくなったし(当たり前)、昔のように遊ばなくなった。
ゲームばっかり。
これはこれで寂しいねぇ。
遊んで遊んで攻撃を受けてた頃が懐かしいわ(涙)。

ルナ147.jpg

今はわたちがかまってかまって攻撃してるからにゃ
そうだった…

【本映画過去記事】
映画「リアル鬼ごっこ2」またもやパラレルワールドに飛ばされた翼。鬼から無事逃げることができるのか?! 
本「狛犬ジョンの軌跡」神社の狛犬が実体化?!人間の言葉を解するジョンの運命は
映画「ボクたちの交換日記」売れないお笑い芸人が交換日記を通して本音を言い合うのだが…



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ←ブログランキング参加してます。大人になることの寂しさみたいなものも感じられて郷愁に溢れる映画でした…てことでポチって頂けます??


8歳当時なら欲しがったかも↓

てか私が欲しいわ!




スポンサードリンク



nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 6

ニッキー

フィギュアのセットが約1万円(@_@;)
さすがディズニーですねぇ(^_^;)
うちのにゃんずも常にかみさんにかまって攻撃を仕掛けてますw
by ニッキー (2015-09-13 22:17) 

youyou_s

>ニッキーさん やっぱりどこのにゃんずも一緒ですねぇ。かまってかまって攻撃してるのを無視してると、案外あっさり諦めるんですけどね…。ここがにゃんこのにゃんこたるところっていうか。
by youyou_s (2015-09-14 07:27) 

フォレスト

お久しぶりです!

子離れ出来ない親の気持ち、自分の近くから離れていく子どもを思って作られたと聞きました…
ピクサーは作り手である、自分たちの私生活をアニメのキャラクターに置き換えて作っているそうですよー
なるほど、確かに感情移入しちゃいますよねw
by フォレスト (2015-09-16 21:39) 

youyou_s

>フォレストさん お久しぶりです!!なるほど~。確かにおもちゃに置き換えてはいるけど、親だって子どもと遊ばなくなるわけですもんね。いつか手放さなければならない…。
だから余計に泣けたのか…。これは親子が観るべき映画ですねぇ。
by youyou_s (2015-09-17 11:07) 

ojioji

ぼくもお久しぶりです。
やっと復活いたしました(^^;)
トイ・ストーリーは対象外だったのですが、声優が唐沢寿明だったとは。びっくり。小津安二郎時代の古き良き日本映画の匂いを感じさせる俳優として彼を高く評価しているぼくとしては少し気になります。あの愛嬌と声質滑舌が好きなのです。演技然とした演技という、すべてがわかりやすい。つい先日「ナポレオンの村」で会ったばかり。「ルーズヴェルト・ゲーム」も良かった。「白い巨塔」もいつか見るつもり。田宮二郎に申し訳なくて、唐沢寿明版を見るのを避けてきたのですが。とベタ褒めしつつ、耳がめっきり遠くなったのが真相かも。台詞を聞き取り難い俳優が多すぎるんじゃ。
by ojioji (2015-09-26 09:19) 

youyou_s

>ojiojiさま お久しぶりです!!!復活おめでとうございます、嬉しいです!^^
トイストーリーのウッディの声はもう唐沢さんしか思い描けないくらい当たり役です。イケメンぽく、尚且つリーダーっぽく、滑舌良く、すごく良いです。これは吹き替えで観るのがいいと思います。私も邦画を観るときは音量めっちゃ上げないと聞こえないです…。年配の俳優さんに多いですねぇ、ぼそぼそ言ってて全然聞こえない!っていうのが。この前は小林稔侍さんのセリフがもうまったく聞こえないというね。それに比べ確かに唐沢さんは滑舌良くて聞きやすいです。演技もコミカルからシリアスまでできますもんね。
by youyou_s (2015-09-26 10:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。