So-net無料ブログ作成
検索選択

本「あなたに包まれて」上院議員を好きになったリン。しかし彼女には隠したい過去が… [本]

スポンサードリンク




「あなたに包まれて」著者 タミー・ホウグ

★★★☆☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

道を誤った少女達の厚生施設が周囲の住民たちの攻撃の的になっていることにカウンセラーのリンは心を痛めていた。
そこに救世主が現れた。
上院議員のエリックだ。
彼は少女達の味方になり、その誠実な人柄、魅力溢れる風貌にリンは徐々に惹かれていく。
しかしリンには人に言えない暗い秘密があった‥。 

 


うーん。所々感動したけど。


上院議員を愛してしまった過去ある女。

まぁ気にするかもなぁ。

政治家の妻になるんだったら。


過去に犯した過ちは一生償い続けなければならないのか‥というテーマ‥たぶん。


罪の内容にもよると思うしな。

快楽の果ての殺人なんてものは一生償うべきだと思うけども。


リン程度の過去であれば問題ないような気がするわ。
本人がそう思ってしまっちゃあかんけど。

罪と思っている段階でその人は反省の意図があると見なせるんちゃうかな。
自分が悪いことをしたと思えたらいいと思うわ。

最近はいじめで相手が自殺したとしても、自分が悪いわけじゃない…と反省しない人が多い感じ。
学校もそうやね。
学校は知らなかった、と言い張るだけ。

ちょっと話が逸れたけど、「反省」って大事やねってことで。
ていうか、上院議員の妻って大変な気がするな。
社交の場に出る機会が多いやろし、ある程度の容貌と知性が必要かと思うし。

私は絶対無理!!!!(誰も結婚しようなんて言ってない)

ルナ134.jpg

 

わたちなら上院議員の妻として立派に…
↑いや、ペットならいけると思うけど…

【本映画過去記事】
漫画「東京タラレバ娘3」崖っぷちアラサーの3人娘の恋の行方は前途多難で…
映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」衝撃の物語の続きがここに!魔法少女たちの新たな運命とは? 
映画「インクレディブル・ハルク」心拍数が上がると超人になり力を制御できなくなる博士の運命は



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。ハーレクインは基本的にはハッピーエンドなんで安心して読んでください。てことでポチって頂けると飛び上がって喜びます。


これは別のハーレクイン↓




スポンサードリンク



nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 14

コメント 4

mitsuya

え?ルナちゃんって女の子だったの?(そこかい!) いやいや、最近だと本出したりブログ解説した酒鬼薔薇ですよ。そりゃ罪を償って反省した人に対してそれ以上望むのはどうかと思いますよ、でもね、少年法に守られて何一つ自分は償ってない人間が過去の事件を暴露してお金をもらうってどうなのよ?ですよね(-_-;)
by mitsuya (2015-10-11 04:24) 

youyou_s

>mitsuyaさん 結局酒鬼薔薇は目立ちたがりなんだろうなと思います。あの事件だって、警察に手紙を出すことも、頭部を学校に放置することも、すべて目立ちたいだけのような。ああいう性格は結局治らないんでしょうね。あれは絶対反省してないし、これからだって自分に目を向けるために何をするかわからない…と思えます。ほんっとに怖い。猟奇的殺人には未成年にかかわらず重い刑罰が必要だと思うんですけどねぇ。更正の余地ありって一体だれが責任持つんでしょうか…。
by youyou_s (2015-10-11 11:36) 

ojioji

そこでハンムラビ法典の登場です(^O^)v
私的復讐を禁じる社会的合意があるのならば、
法律できちんと復讐(応報刑)してもらいたいものです。
異論のある方の数は少ないのに、声が大きすぎて迷惑です。
酒鬼薔薇聖斗が普通の社会生活を送ることができるなんてあり得ません。やったことを踏まえると。
こういう気持ちを表明し続けることが、住みよい世の中につながることでしょう(^_^)
by ojioji (2015-10-11 20:11) 

youyou_s

>ojiojiさま そうなんですよ!やったことの鬼畜さを考えたら社会復帰なんてしてはいけないと思います。ありえない。被害者家族からしたらもう自分で復讐せなあかんのか!と思えると思います。加害者が未成年だと守る方向に行くのがほんとに不思議です。子どもだって人を殺しちゃいけないことくらい理解できてますよね。それがよりによってHP開設…あほかと。そういう自由も与えちゃいけない。
憤りを覚えます。
by youyou_s (2015-10-12 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。