So-net無料ブログ作成
検索選択

本「生きがいの本質―私たちは、なぜ生きているのか」私たちが生きている意味、生きがいとは?と悩んだ時に読む本 [本]

スポンサードリンク




生きがいの本質―私たちは、なぜ生きているのか著者 
飯田 史彦

★★★★☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

生きている意味がわからなくなったときに読む本。
生きがいとは…に答えが出るかも。

 




これも大変わかりやすい本だった。

人生は思い通りにならないのが普通。

その人生をいかに苦悩しながら生きるか、時折願いどおりになったらそれに感謝し、日々愛を持って自分を成長させていく事の重要性等々。


生きがいというのはなかなか見出せないものだと思う。
どうせ死ぬならなんのために生きているのか…。
そのヒントがこの本にはあると思う。


決してそれは重要な仕事につくとか、人の為に生きるとかそういう大げさなものではないのだ。

何のために生きているのか、死ぬとはどういう事か…を知っていればそれが生きがいに繋がっていく。


ただ価値観というものは人それぞれで、決して強制されるものではない。

この本も同じで、共感する人、怪しむ人それぞれでいい。

私はたまたま信じたいと感じたのでそれでいいかと。

思い通りにならない人生にいらいらしがちだけどこの本を読むことによって少し前向きに生きられる気がする。
さあ、また明日から頑張ろう、そう思えるようになる本だと思う。

生まれ変わりだとかそういうのが嫌いな人も信じてない人も案外すんなり受け入れられるかも。
あまり宗教臭くないし、考え方の一つだと捉えればいいと思う。

信じようが信じまいが、納得しようが否定しようが、人生は続いていくし、生きていかねばならない。
つらいことも多いし、悩みは尽きないし、でも生きていく。
そんな時に少しでも心が軽くなれば。
そういうヒントが詰まった本です。

 

ルナ23.jpg

 

信じるか信じないかはあなた次第にゃ

【本映画過去記事】
映画「ザ・インタープリター」ショーン・ペン&ニコール・キッドマン主演の社会派サスペンス。国連で暗殺が?!
本「死都日本」九州の霧島が大噴火!日本のみならず世界が壊れる?!究極災害小説。
映画「2012」マヤ暦2012年地球滅亡説が本当になった!果たして人類は生き残れるのか?!

 



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。苦しい時とかつらい時にこれは人生の修行なのだ、乗り越えたらきっと成長できる!と信じられればちょっとはマシ…かな…と思うわたしにポチってくださると幸せです。

ヒルナンデスで紹介!
好きな飴がきめ細かいパウダーに!↓




スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。