So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「カンナさん大成功です!」日本の漫画原作、デブでブスの女の子が全身整形で生まれ変わって! [映画]

スポンサードリンク




「カンナさん大成功です!」2006年韓国映画

★★★★☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 キム・ヨンファ

出演者 チュ・ジンモ  キム・ヨンゴン

デブでブスのカンナは、歌手の裏でこっそり歌を吹き替える仕事をしている。

敏腕プロデューサーに恋したカンナは彼に気にいられるために全身美容整形をする。

一年後、美女に変身したカンナは彼の目の前に現れる。 

 


面白かったわ!!

原作の漫画とは全然違うんだけど、これはこれでありやな。
日本の鈴木由美子原作漫画の映画化。
整形大国の韓国が作るからこそのクォリティかもしれん。

敏腕プロデューサーがさ、ジャッキーチェンを男前にしたような感じでよかったわ~。
かっこいい。惚れる。

カンナ3.jpg
映画.comサイトより画像引用


しかし、美人とブスじゃ世間の扱いが違うってのはわかるけど
映画の結末的には結局美人じゃないと幸せになれないっぽいのが ちょっとなぁ。

 




カンナ.jpg
映画.comサイトより画像引用

 

あのプロデューサーだってカンナが元のブスデブのままやったら好きになってくれたかなぁ。
美人になったからこそ恋愛対象として見たんやろし。
そうなると、美人じゃないと恋愛できない!みたいな結論になるやん。。
原作やとそうでもないんよね。
カンナが好きになる男の子はちょっと天然で、元のカンナのことも別にブスとは思ってない。
美人になったカンナだからと言ってちやほやするわけでもないし。
そういう原作の良い部分はなくなってたね。
ただただ整形して美人になって好きな人と結ばれる…みたいな。

 

カンナ2.jpg
映画.comサイトより画像引用

 


まぁブス側としてはもうちょっとこうブスにも救いが欲しいわな。
いや、別にブス代表としてレビューしたくはないけども。


…とりあえず痩せないとな。。。


全身整形は怖いからしょうがない。


なかなか整形までは考えられないけど、韓国だとそうでもないのかもしれんね。
韓国の女優さんってみんな綺麗で可愛くてスタイルいいけど、あまり顔の区別つかない…。
偏見かもしれんけど、みんないじってんのか、と思わざるを得ない。
元々そこそこ可愛いのに、さらにいじるから同じような顔になるんかな…。

整形して性格まで明るくなって本人が幸せになれるなら、それは大成功なのではないかと。
そのことで罪悪感持ったり、隠したり、なるんであれば整形は失敗なんだと思う。

自分の人生なんだから幸せになるために他人に迷惑かけさえしなければ整形は良いんじゃないかと思うわたくし。
自分では整形する勇気もお金もないけどな!

 

ルナ134.jpg

 

わたちほどの美猫は整形する必要にゃい!
↑それくらい自信満々だと幸せやねぇ。。

【本映画過去記事】
映画「借りぐらしのアリエッティ」床下に住む小人たちの生活と、少年との交流とは
本「この賭けの行方」ラスベガスのショーガール35歳で転機を迎え…アラサーってどこも同じやね 
映画「第9地区」宇宙から難民がやってきた…彼らを隔離した第9地区はスラム化。強制収容所へと移送しようとするのだが 



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。整形してめっちゃ美人になっても生まれてくる子供は…と思うとねぇ…ポチっていただけますか?



原作漫画はこれ↓




スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。