So-net無料ブログ作成
検索選択

本「いつも二人で」ローリ・フォスターが描く短編集。三兄弟の恋と心を読む男性の恋の4編。 [本]

スポンサードリンク




「いつも二人で」著者 ローリ・フォスター

★★★★☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

4編からなる短編集。

最初の3編は三兄弟のそれぞれの恋を、最後の1編は

人の心を読んでしまう能力を持った男性の恋愛。 

いつも二人で (ライムブックス)

いつも二人で (ライムブックス)


いや~どれもこれも胸が温かくなるお話。


どのヒロインも可愛くて応援したくなるし、自分に正直で可愛くて素直でたまらんわ~。


それにローリーフォスターと言えばHシーンの過激さでも定評があり、事細かに描写されるともうね、なんつーのこっちまで興奮してくる。

エロ小説としても一級やと断言しましょう。


その姿を見ただけで勃つ‥そんな存在になれたらいいなぁ。
いくつになってもエロい対象で見られるような女性になりたいものです。。

心までもおばちゃんにならないよう努力しないとな…。

ルナ41.jpg

 

人間は老けるからにゃ…

【本映画過去記事】
本「生きがいの創造―"生まれ変わりの科学"が人生を変える」輪廻転生の言葉を信じるか否か…飯田 史彦著
映画「マネーボール」ブラッド・ピット演じるGMが貧乏球団を勝たせる新しい理論とは… 
本「細菌感染」医大スキャンダルの中、院内で細菌感染による死亡事故が?!

 



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加中です。ハーレクインにハマってた時期もあったけど、最近はあまり読まなくなったな…心までおばちゃんになったらあかんな…てことで恋愛小説も読もうと決心したわたしにポチって頂けると若返ります(私が)。


良さそうやけど高いな…↓




スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。