So-net無料ブログ作成
検索選択

本「龍は眠る」宮部 みゆき著。心を読むことができる少年と知り合った記者…彼の運命は [本]

スポンサードリンク




「龍は眠る」著者 宮部 みゆき

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

雑誌記者の高坂は台風の日、一人の少年と出会う。

サイクリングをしていて台風に遭遇し動けなくなっていたのだ。

折りしもその時、小学生が台風の中行方不明となっていた。

道路にあるマンホールの蓋が開いていてその中に落ちてしまったらしい。

高坂が拾った少年は告げた。

子供はマンホールに落ちた。そのマンホールを開けたのは二人の若者であると。

どうやら彼は物や人に触れるだけでその記憶を読み取る能力を持っているらしい。

その少年を信じ切れない高坂にどこからか脅迫状が届くようになる。

人の心を読む事ができる少年、高坂の過去に繋がる脅迫‥すべてが悲劇に向かって動き出していく。 

 

龍は眠る (新潮文庫)

龍は眠る (新潮文庫)




最初の印象ではナイトヘッドを思い出したわ。

二人の病弱そうな少年ってのも似てるね。


こんな能力あったら便利そう‥とも思うけどやっぱしいらないや。

知らないから生きていける事もたくさんあるから。

自分の心の中も読まれたくないし。


犯人とかここで”彼”はどのように関わってくるのかとかなかなか面白かったわ。


まぁ透視能力、テレパシーくらいはいいけど、テレポートとなるとちょっとリアルさが半減した感じ。
でもこの能力がないとラスト近く困る事になっちゃうけどさ。


これって続きはないのかな?
慎司がこの先どうやって生きていくのか興味あるわ。
彼の運命は過酷やねぇ。

ルナ89.jpg

 

わたちもママの心の中が読めるにゃ
↑そんな気がしてたわ…

【本映画過去記事】
映画「フィラデルフィア・エクスペリメント」1943年アメリカ海軍の秘密実験により1984年に飛ばされた二人の海兵の運命は 
映画「君を忘れない」木村拓哉、唐沢寿明主演。第二次世界大戦末期、若き特攻隊員たちの想いや恋を描く
本「生きがいの創造―"生まれ変わりの科学"が人生を変える」輪廻転生の言葉を信じるか否か…飯田 史彦著

 



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。宮部みゆきさんの本って読みやすくて好きやわ。と思うわたしにポチってくださいますか???

これも読みたいんだよね




スポンサードリンク



nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 13

コメント 2

ニッキー

そう、にゃんこは絶対に私達の心が読めると思います(-_-)
だから私がモフろうと思った瞬間、テントの中に逃げるんですよねぇ(*_*)
ブロック方法を編み出さなくてはw
by ニッキー (2015-10-27 16:00) 

youyou_s

>ニッキーさん 笑!モフらないよ~絶対にモフらないからね~って言いながら近づいてもだめですかね(笑)
さて、にゃんこの爪切りしよか、と立ち上がった瞬間どっか行きますからね。絶対超能力ですよねぇ。
by youyou_s (2015-10-27 16:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。