So-net無料ブログ作成

映画「沈まぬ太陽」飛行機事故に問う大企業のあり方に正面から取り組んだ問題作!渡辺謙主演。 [映画]

スポンサードリンク




「沈まぬ太陽」2009年日本映画

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 若松節朗

出演者 渡辺謙 三浦友和 松雪泰子 鈴木京香

国民航空で働く恩地元は労働組合の委員長として会社と戦ってきた。

ところが重役から恨まれ僻地の支店へと左遷されてしまう。

2年の約束が延び、東京へとようやく戻った恩地元を待っていたのは昔と変わった親友の姿だった。

そして巨大企業である国民航空を恐るべき事故が襲う。

大阪へ向かった飛行機が500余名を乗せ墜落してしまう。

哀しみにくれる遺族を見ながら恩地元は企業のあるべき姿を問う。
しかし巨大企業には政治がらみの思惑が渦巻いていた。 




まずしょっぱなで号泣。

飛行機に乗り込むそれぞれの乗客の笑顔がさ。たまらんくて。

この後飛行機は墜落するとわかってるからね。


しかしこれフィクションとうたっているけど、 実際に起こった事件を元にしてるわけで。

政治家と巨大企業の癒着というのをつぶさに見せられてこれ映画化してええんか?とまで思ったわ。

映画の最初は、渡辺謙が労働組合で大活躍してしまったがために、僻地に左遷されるというね。
こういうことありうるよなぁと思う。
今なら労組で台頭したからと言って左遷はないと思うけども。
昔ならあっただろうねぇ。
それでも労働条件改善のため、他の社員のため、頑張る人もいたんだろうかね。

 

沈まぬ太陽.jpg
映画.comサイトより画像引用

 

僻地に左遷された渡辺謙の話が結構長くて、なかなか事故の話にはならない。
渡辺謙がようやく日本に帰国してから事故になる。

 

沈まぬ太陽2.jpg
映画.comサイトより画像引用

 


しかしフィクションとはいえ、実際もあんなもんやろなと。
もし、誠心誠意被害者に対応していたらきっと企業はつぶれてしまうんだろう。
それでも大事故を引き起こし、大量の死者を出した責任は重いと思うけどね。

 

沈まぬ太陽3.jpg
映画.comサイトより画像引用


これ本物の遺族たちはどういう思いで見たんやろな。

なんかいろいろ考えると悲しいやらむかつくやら。

でも事故に対応した人たちにも深い傷跡を残したんやろなとは想像がつく。
この体育館にずらっと並べられた大量の棺。
これを見るだけでもう信じられない思いが沸き起こるもん。

この中から自分の見知った遺品を探す遺族。
遺体がすべて残っているとは限らないから遺品で判断するほかない。
本当にこのシーンだけでも飛行機事故の悲惨さが伝わる。


しかしあれやね、小林稔侍は口を開かないでしゃべるね。

聞き取りずらかったわ。

あと三浦友和はやっぱり男前やね。

あれ?こんな感想でええんかな?

山崎豊子原作の映画化。
社会派ドラマとしてめっちゃ見ごたえがありました。
やはり渡辺謙はいいねぇ。

ルナ117.jpg

 

飛行機にゃんて一生乗らないにゃ!

【本映画過去記事】
映画「カンナさん大成功です!」日本の漫画原作、デブでブスの女の子が全身整形で生まれ変わって!
映画「パコと魔法の絵本」たった一日しか記憶が持たない少女と知り合ったワンマン社長は…
本「あなたに包まれて」上院議員を好きになったリン。しかし彼女には隠したい過去が…



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加中です。飛行機事故の悲惨さがわかる映画でしたね、しかし渡辺謙はいいな~と思うわたしにポチって下さると嬉しいです。よければ。



こういうのも読みたくなった↓




スポンサードリンク



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 2

ojioji

小林稔侍が口を開かないでしゃべるに爆笑、
というか同感です。
石橋蓮司と共に、聞き取れないよ〜。
昔は原田芳雄や室田日出男や、映画館で大きな音声でも聞き取り難い方たちが妙に高く評価されていて、耳の遠いぼくには苦役でした(^^;)
唐沢寿明とかの明朗な台詞回しがいいなあ。市川雷蔵とか(*^^*)
by ojioji (2015-10-18 23:55) 

youyou_s

>ojiojiさま そうなんですよ!小林稔侍さんは全然何を言ってるか聞き取れませんでした。音量めっちゃ上げたのに。。。やっぱり明瞭にセリフは言って欲しいですよねぇ。むにゃむにゃ言ってる方が演技派っぽく見えるかもしれないけど…。
by youyou_s (2015-10-19 08:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。