So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「毎日かあさん」漫画家西原理恵子原作。漫画を描き、アル中の夫と二人の子供との生活を描く。 [映画]

スポンサードリンク




「毎日かあさん」2011年日本映画

★★★☆☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 小林聖太郎

出演者 小泉今日子 永瀬正敏 古田新太

サイバラは漫画を描いて二人の子どもと暮らしている。
旦那は元戦場カメラマンでアルコール中毒。
酒を飲んでは血を吐いて入院、を繰り返している。
「かあさん」業は毎日休みなし。
今日もどたばたと幸せに過ぎていく…。


漫画家西原理恵子原作。

二人の子供とのどたばたな毎日を4コマで描く。

原作が好きで読んでるけど、長男のむちゃくちゃっぷり(ザ・男の子)がもう面白くて。
所々で旦那の話が差し込まれるけど、本当だったらものすごく深刻な話であっても、サイバラさんにかかると、なんとなくほんわかしてて切羽詰まった感じがしないから不思議。

旦那は元戦場カメラマンでアルコール中毒。
酒を止める止めると言いながらも飲み続け何度も血を吐いては入院を繰り返している。
一度はアルコール依存症を治す施設にも入るのだが、退院したらまたお酒を飲んでしまう。

 

毎日かあさん3.jpg
映画.comサイトより画像引用

 

そんな旦那にとうとうサイバラは離婚を切り出す。
しかしお酒を止めたら家に帰ってきていい…と。

そして旦那はお酒を止めて家に帰ってくるのだが…。

実話だけに胸に迫るものがあったな。
漫画で読んでたから結末はわかってはいたけど。

サイバラさんちの子育ては色々勉強になるものがあった。
子供が泥だらけになっても、ミミズを両手いっぱい持って帰ってきても、これが男の子だと受け入れてる。
もちろん怒鳴ったり怒ったりしてるんだけど、子ども自身を否定するようなことはしていない。
彼女も中毒ほどではないにしろ、お酒好きで毎晩飲む毎日。
そういう自分をさらけ出す部分が共感を呼ぶんだろうな。

綺麗な服を着て子どもにもブランド服を着せて自分はばりばり仕事して…。
そういう感じじゃ一切ないのが読んでて楽しいのかもなぁ。
子どもたちはのびのび天真爛漫に育ち、怒っている毎日ではあってもこういうのが幸せなんだと思わされる。
平凡な日々にこそ幸せがたっぷり詰まってるなぁと改めて思える漫画。
笑えるけどじーんとくる、そんな漫画原作だからこそ、この映画も良かった気がするな。

キャスティングも、最初は小泉今日子のような上品な感じじゃ似合わない…と思い込んでいたけど、全然大丈夫。
むしろ豪快なお母さんって感じが出ててすごく良かった。
そしてアル中の旦那役は永瀬正敏。
元夫婦が離婚する夫婦を演じるってことで話題になってたね。

 

毎日かあさん2.jpg
映画.comサイトより画像引用

 

この二人の微妙な空気感が、実際のサイバラさんと旦那さんとの距離感を上手く表現していたのかも。
すごくすごく良かったから。
アル中の夫を見限りたいけど、見放すことができないサイバラさんの気持ちをすごく上手に表してた。
そして永瀬さんの演技にも驚き。
本当にアルコール中毒になったことあるんちゃうかと思うくらい、暴れっぷりが見事。
そしてラスト近く、病気になるんだけど、これがまた12kg減量して挑んだかいがあって、これもお見事としかいいようがない。
不自然さがまったくない、自然な演技。

小泉今日子と永瀬正敏さんだからこそ、この映画は良かった気がするな。
原作ファンはどう見たのかな。
私は原作の雰囲気を壊さずすごく面白く観れました。そしてじーんとした。
ママ友として、柴田理恵子、鈴木砂羽、北斗晶らが出ていて、こちらもまた男の子の母たちという雰囲気が出てて良かったな。

良かった良かったばっかり書いてるけど。
漫画読んだことある人でも、ない人でも楽しめるんじゃないかと。
そして一番楽しめるのは、男の子の母親じゃないかな。
いらんことしぃの男の子、共感できることがいっぱいあると思う。
男の子の親になったら細かいことは気にしないようになるかもしれんなぁ…とうらやましく思えたもん。

子ども役の二人もなかなかいいです。
すごく可愛かった。

 

毎日かあさん.jpg
映画.comサイトより画像引用

 

原作ファンならぜひ、そうでない方も観て楽しめる映画だと思います。

ルナ68.jpg

 

わたちはキャットフード中毒にゃのかも…
↑…ちょっと、違う…かも

【本映画過去記事】
本「シルクの闇に咲く花」凄惨な過去を持つ美貌の警部補。彼女が担当する事件は…
映画「STAND BY ME ドラえもん」ドラえもん初のCGアニメ。出会いから別れまで一気に…
映画「カンナさん大成功です!」日本の漫画原作、デブでブスの女の子が全身整形で生まれ変わって!



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。なにげない平凡な毎日が実は奇跡的なほど幸せなのだと思える映画かも…ポチってくださいますか?



原作漫画めっちゃおすすめ!↓




スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 2

ojioji

塾時代の愛読書で、自習室に並べていました。勝谷誠彦氏目当てで鳥頭紀行シリーズ(アマゾン編やタイ編やサイコウ)を楽しんだ流れで「毎日かあさん」へ。故 鴨志田氏のアル中は他人事の気がしません。明日はわが身です、ぼくの場合は咽喉か食道がやられそうな予感^^;。リエゾーさんが家族に隠れて夜中に蟹を食うところ好きです。お祖母さんもいい味(^O^)・・・などなど、一時はまっていたせいもあって、映画化は嬉しくもありイメージが壊れたらと心配でもあり、録画を見始めて、脳内の美しいものが変質しそうで確か数分で中止、削除(^^;)しました。今回のレビューを読むと、最後まで観ても良かったかなあとちょっと後悔しています。
ところで、こんなに好評価なのに☆3つでしょうか。

by ojioji (2015-11-11 21:28) 

youyou_s

>ojiojiさま 鳥頭紀行も面白いですよね!なんか過酷な旅してるなぁ…と(笑)。
★が三つの理由としては、まず息子さんの面白エピソードが低く、どちらかと言うと夫婦の問題に焦点を当ててたこと、他のお母さんたちの息子エピソードもあまりなく、笑えるシーンが全然なかったからですかね。
四コマ漫画では、息子たちがいかにバカで可愛いか…というのが面白かったので、映画化にそれを期待しちゃったんですよ。
元だんなの病気で泣ける映画にしよう…としたのかなってちょっとがっかりでね。
演技とか配役とかは良かったんですけどね。
by youyou_s (2015-11-12 08:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。