So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「アザーズ」ニコール・キッドマン主演、サスペンスホラー。衝撃のラストは必見!! [映画]

スポンサードリンク




「アザーズ」2001年アメリカ,スペイン,フランス映画

★★★★☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 アレハンドロ・アメナーバル

出演者 ニコール・キッドマン  フィオヌラ・フラナガン  クリストファー・エクルストン

1945年第二次大戦終了後のイギリスの小さな島。
古い大きなお屋敷にグレースと二人の子どもたちが住んでいた。
夫は戦地に行ったまま戻ってこない。
子どもたちは日光アレルギーのため屋敷はカーテンで暗く閉ざされている。
ある日使用人が全員辞めてしまったため、新たな使用人を迎えることに。
三人の使用人がやってくる。
ところが、お屋敷に不気味な足音や泣き声が聞こえ始める。
私たちのほかに誰かが屋敷にいる?!


最初から異様な雰囲気。
広大な敷地に大きなお城。
そこにたった3人だけで住むグレース。
周囲は霧に深く閉ざされている。
2人の子どもたちが日光アレルギーのため屋敷内はカーテンが閉ざされ常に暗い。
もうね、いかにもホラーな雰囲気。

 

アザーズ.jpg
yahoo!映画サイトより画像引用

 

そこへやってくる3人の使用人。
なんだか意味ありげなんだけども。
なんか、思惑があってこの屋敷にやってきた感じ。

女主人のグレースはニコール・キッドマン。
ものすごく美人スタイル抜群。
でも、めっちゃ病んでそう。
夫が戦地から戻らず、子どもたちは治らない病気…結構精神的にキてる感じ。
狂信的に神様を信じてる。

子どもたち2人がまためちゃくちゃ可愛い
でもお母さんがすぐ怒るから可哀想。。
お母さんのいう事は絶対だし、守らないと聖書を延々読まされる罰を受けたり。
正しく育てたいという気持ちはわかるけど厳しい…。

 

アザーズ2.jpg
yahoo!映画サイトより画像引用

 

ただ、子どもたちが日光に当たると死んでしまう…という難病にかかってたら、あれくらい病的になるかもなぁ。
命を守るという究極の役目があるわけやしね。
少しの油断が命を奪うんであれば、一時も気が抜けない。
多少厳しくなるのは仕方ないかも。
母親の子どもを思う気持ちが強くなりすぎると過保護にいきつくからね。

そのうち、グレースは屋敷内に他の誰かがいる気配を感じ始める。
しかし彼女は幽霊を信じていない。
長女のアンも、男の子がいると言い始める。
そんなアンを手厳しく叱るグレース。
けれど、誰もいないのに2Fから物音が聞こえたり、ピアノが鳴り響いたりと怪現象が続く。

そして朝起きると家中のカーテンが消えていた!
子どもたちの命を守るためグレースは必死にカーテンを探す。
3人の使用人が怪しいとにらんだグレースは彼らを銃で追い出すのだが…。

まさしくホラー&サスペンス。
血とかグロとか怖いものは一切出ない心理的にじわじわじわじわ追いつめていくパターン。
これはネタバレ絶対しないほうがいいな。
驚愕のラストまで一体これはどういうことなのか!とグレースと一緒になって(半狂乱で)考えるほうが楽しい。

いろいろ想像させる出来事があって、3人の使用人の会話(厳密には2人の会話)とかにヒントが隠されている。
途中である人物が出てくるんだけど、ここで大抵の方は、ああ、もしかして…そういうこと?みたいにわかってしまう可能性はあるけどね。
ただ、全貌はたぶん見えないと思うわ。
ええええええ~そうなの?????と驚く展開。

久々に面白い映画を観た気分。
こういう色々考えさせられて想像してそして裏切られる(というか想像が半分当たってて半分違ってたみたいな)感覚の映画が大好き。
ニコール・キッドマンの鬼気迫る演技もいいし、脇役もめちゃくちゃいいね。
何か知ってる風で、何か思惑がありそうで、でもそれが何かわからない。

こうなのか?あれなのか?と色々想像しながら観て欲しい映画。
ラストまできっと目を離せないと思うわ。
せつないラストとも言えるし、ある意味ハッピーエンドでもあるかな。
私の感想としては、ハッピーエンドだなと思う、あれは。

これは超おすすめ!
少し怖くせつない気分になりたいとき、裏切られる系を見たいときにおすすめ!

ルナ90.jpg

 

こわい映画の時は目をつぶるのがコツにゃ

【本映画過去記事】
本「いつも二人で」ローリ・フォスターが描く短編集。三兄弟の恋と心を読む男性の恋の4編。
映画「まぼろしの邪馬台国」盲目の文学者宮崎康平を支えた妻、和子、夫婦二人三脚の邪馬台国探しの旅は…
本「処刑者たち上・下」愛するものが嬲り殺されたとき、貴方は復讐せずにいられますか?

 



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。基本ホラーは苦手ですが母親の子どもを思う気持ちに泣きそうにもなりました…というわたしにポチっていただけますか?

こういうの欲しいけど高いねぇ↓





スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 2

hasseyおやじ

気のせいかもしれませんが、ニコール・キッドマンはこのような怖い系の映画が多いような気がします。
by hasseyおやじ (2015-11-18 20:39) 

youyou_s

>hasseyおやじさま 確かに!彼女が大笑いしてるの観たことないかも。。。いつも真面目な顔をしているイメージがありますよねぇ。サスペンス系に出演が多いのかな。
綺麗で整ったお顔だからかなぁ。
by youyou_s (2015-11-19 08:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。