So-net無料ブログ作成

映画「幸せの教室」トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ豪華共演。リストラされた男が大学に入りそこで運命の出会いが。 [映画]

スポンサードリンク




「幸せの教室」2011年アメリカ映画

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 トム・ハンクス

出演者 トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ ブライアン・クランストン 

ラリーはスーパーマーケットの正社員だったが、大学卒じゃないからという理由でリストラされてしまう。
そこで大学に通うことを決心し、講義を受けることに。
経済学ともう一つ、就活のためスピーチの講座を受講したのだが、スピーチの教師はティノーというやる気のない女教師だった。
ティノーは夫婦生活が上手くいっておらず、いつも不機嫌。
講義も投げやりだった。
ラリーは大学で知り合った若い女の子から原付バイクで走る仲間に誘われる。
センスが悪いと、その女の子は服装から髪型までラリーを生まれ変わらせてくれた。
そして、その子はラリーとティノーをくっつけようとするのだが…。


ラリーはスーパーで働く社員。
真面目で表彰されたことも何回もあった。
ところが突然大学卒じゃないからという理由でリストラされてしまう。
私生活では離婚し、家のローンも払えず汲々とした生活。

一念発起し、コミュニティカレッジ(大学)へ通うことに。
そこで経済学とスピーチの講義を取ることになる。
スピーチの教師はティノーという不機嫌だが美人の女教師。
ティノーは夫が怠け者で不満だらけの夫婦生活を送っていた。

経済学の講義で知り合った若い女の子から原付バイクを飛ばす仲間に誘われたラリー。
その子にセンスが悪いと洋服も髪型も直され、ラリーは徐々に”おっさん”から抜け出すことに。

 

幸せの教室.jpg
yahoo!映画サイトより画像引用

 

ラリーが大学生活を満喫していたある夜、女教師のティノーは夫と大喧嘩し、車を飛び出してしまう。
そこへ原付バイクで通りがかったラリーは、彼女を家まで送ることに。
自暴自棄になった彼女にキスされラリーは大喜び。
しかし次の日、ティノーからは、忘れて欲しい、誰にも言わないで…と言われてしまう。

 

幸せの教室2.jpg
yahoo!映画サイトより画像引用

 

まぁリストラされた男性が大学へ行き、新しい生活をはじめ、それなりに楽しむというね。
ただ普通の場合は、中年男を若い子が仲間に引き入れるかっちゅーと難しいと思うけどね。
リストラされお金ないのに大学に通えるんかな?
自宅のローンも支払えずに家を手放してしまうくらいやのに?
おまけに講義も二つしか受講してないし。
コミュニティカレッジというのは普通の大学じゃないんかな。

ラリーは大学に通いながら、友達のレストランでコックを始める。
うーん。
元はと言えば大卒じゃないことを理由にリストラされたから大学へ行き始めたわけでね。
レストランで働くなら大学へ行く必要あるのか?と不思議に。
大学の費用を捻出するためなのかなぁと思ったけど、結局どうするのか、どうなるのかは描かれずに終わったので、中途半端な感じは否めない。

大学に行って学歴を手にいれて就職して、恋も手に入れる…ならまだわかるんだけどなぁ。
中途半端に終わったな。

ただ映画の言いたいことは、人生で始めるのに年齢は関係ないと。
いつからでも変えようと思えば行動することで変わることはできる…というのがテーマかと思った。

リストラされて就活するも、年齢的にもスキル的にも雇ってくれる会社がない。
それなら大学行ってみようか…と考えるのはわかるけどね。
行動することで出会いもあり、人生も変わる可能性がある。

ただ、ラリーがティノーを好きになる過程もよくわからんかったし(一度キスされただけで好きになった?)、ティノーがラリーを好きになる理由も(真面目だから?キスしたことを秘密にしてくれたから?)よくわからなかった。
それよりも、原付バイク仲間に入れてくれた子の方が魅力的やったけどなぁ。
年齢が離れすぎてるから恋愛対象にはお互いならない感じやったけどもね。

恋愛映画って感じではないねんなぁ。
人生を変えるには行動しようね、というのしか伝わらない。
無理やり恋愛をねじ込んできたけど、全然共感したりわくわくしたりはできなかったわ。
ラリーがダサい中年男性から徐々に垢ぬけていくのは良かったかな。

リストラされたことで人生が変わったから、悪いことが起こったと思っても実はそれがきっかけで何か変われるのかもしれないね。
でも結局ラリーはあのレストランでずっと働くんやろか…。
大学に行った意味なくね?

ちょこちょこ面白かったんやけどね。
講義中に携帯触っては教授に取り上げられるとことかね。
何と言ってもトム・ハンクスとジュリア・ロバーツという二大スターの競演ではあるし。
まぁそこそこではありますが、でも恋愛映画ではないなぁ。

ルナ96.jpg

 

大学行ったら就職できんの?
↑そうとも限らないけどね…

【本映画過去記事】
映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」やんちゃでどうしようもないワンコと夫婦の物語。人気エッセーの映画化。
本「脱出者」テロリストの元彼に攫われた息子、助けることができるのか?!
映画「毎日かあさん」漫画家西原理恵子原作。漫画を描き、アル中の夫と二人の子供との生活を描く。

 
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。中年男がリストラをきっかけに人生を変えるっていうならもっと劇的に変えて欲しかったわ、と思うわたしにポチって下さると私の人生が変わるかも。

トム・ハンクスならこれかな↓





スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。