So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「フローズン」スキー場のリフトに取り残されてしまった3人。極寒の中生き延びることはできるのか?! [映画]

スポンサードリンク




「フローズン」2010年アメリカ映画

★★☆☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 アダム・グリーン

出演者 ケヴィン・ゼガーズ  ショーン・アシュモア  エマ・ベル

スキー場で三人乗りのリフトに取り残されてしまったダンとリンチとパーカー

スキー場は週末のみ開かれるため今度係員が来るのは約一週間後の金曜日。
飛び降りるには高すぎる位置で夜は更け天候も悪化していく。

はたして三人は生き延びることができるのか?!


 

まぁなんでこんなことになったかというとですね。

スキー場がもう終わる時間に無理やりリフトに乗って頂上まで行こうとした3人。
最後のひと滑りを楽しもうとしたわけですよ。
リフト係はもう終了だからといったん断ったんですけどね。
すぐ降りてくるからという言葉にしぶしぶリフトに3人を乗せたんです。
で、もう終了時間だよ!と他の係員がリフト係に言いに来るんです。
あと3人滑って降りてきたら終了にして、と言い残してリフト係は帰ります。
係員は3人滑ってくるのを確認して、リフトの電源を落とします。
ところが、その3人はたまたま別のグループだったんですねぇ。
無理やり乗り込んだ3人は突然リフトが止まってびっくり。
叫びますが、スキー場自体が終了時間のためどんどん周囲のライトも消え、あたりは真っ暗に。
このスキー場は週末のみ営業のため、次にオープンするのは1週間後。
マジか!!!!!となる3人。

 

フローズン.jpg
映画.comサイトより画像引用

 

えーと。

こんなんなったら嫌やなぁと。

でも、元々はもう営業時間が終わるのにリフトに乗って最後に滑りたいとか言い出すからあかんのであってね。
けど乗ってる最中にリフトが止まって周囲のライトも次々消えたら怖いやろうなぁ。


でも日本のスキー場ならあり得んよね?

週末だけ開くなんてないと思うし。
たぶん、営業時間終わっても次の日の朝には点検とかするやろうから。

リフトがまた高い場所で止まってしまったのも不幸。
もっと低い位置なら飛び降りられたのに。
吹雪になるし、氷点下20度ほどの気温、寒さと飢餓に震え怯える3人。
さて、一体どうなるのでしょうか…。

結構どきどきする展開。
あまりの気温の低さに、手袋を脱いで直接手でバーを握っていた女性の手がくっつき、皮がはがれるという痛い描写も。
こわっ!!!

自分だったら…と考えるとぞっとするシチュエーションではある。
でも、そんなにおすすめではないのだな、これが。

 

フローズン2.jpg
映画.comサイトより画像引用

 

もっとこうしたらええんちゃうの…と考えてしまうんだけど、登場人物が選ぶのはなんか変な案ばかり。
そういうとこにいらっとさせられてしまう。
あとはラストが気に入らない。

あれ?これで終わり?もっとなんかないの?

やけにあっさり終わったな。
他になんかあるやろ…と思う物足りなさを感じるラストなんですよ、これが。

ふーーん、で終わってしまうというか。
こういうシチュエーションにはぞっとするけど、もうちっとやりようがあったんちゃうかなという印象。



ま、今後スキー場に行ってもナイターで最後のリフトには絶対に乗らないことに決めました。

その点でこの映画は役に立ったです(キッパリ) 

そもそもスキー場に行くことがこの先の人生であるかどうかは微妙ですが…。

若い頃にスキーやってたけど、まぁぁぁぁったく上達しなかったからね。
結構長野県とかあちこち泊りがけで行ってたのに。
何回行ってもボーゲンでずるずる滑り落ちるくらいやったからね。
スキー板とか持ってたけどね。
そのうち、お金かかるし、寒いし、そんな楽しくないし、なんで行ってるんかわからんくなってやめました。
そのあと、一回だけスノボに行きましたが、完全にムリでしたしね。
一回チャレンジして、あとはふもとで雪だるま作ってたからね。

てことで、おそらく私はスキー場に行くことは二度とないであろうけども、終了間際のリフトにはご注意ってことで。

ルナ105.jpg

 

寒いのは絶対にムリにゃ

【本映画過去記事】
映画「ドロップ」品川庄司の品川監督作品。自伝的小説を映画化。しかし中学生には見えないぞ!
本「真夜中の神話」少女の歌によって病気が癒される…吸血鬼伝説の村で起きた奇蹟とは
映画「世界で一番パパが好き!」やり手の広告マンが娘の誕生と共に妻を亡くす。仕事一筋だった彼が突然シングルファーザーに!


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。寒いとこで遭難って嫌やなぁ。どうせなら暖かいとこがいいかな。無人島とか。…あ、でもやっぱり遭難はしたくないという結論で…ポチって頂けますか?

タオルは何枚あってもいいね↓





スポンサードリンク



nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 3

ゆきち

若い頃、よくスキーに行ってました。
吹雪でリフトが止まってしまい、怖い思いをしたことあります^^;
たとえスキー場でも雪山をなめたらアカンと思いました。
by ゆきち (2015-12-20 17:49) 

mitsuya

ふもとで雪だるま(*^^*) クスッとしちゃいました(*^^*) でもそのくらいの方が女性は可愛いですよね。ワタクシは若い頃リフトから落ちた事があってトラウマです(¯―¯٥)
by mitsuya (2015-12-21 07:55) 

youyou_s

>ゆきちさま 突然リフトが止まるとびっくりしますよね。わたくしリフトが苦手で、乗る時はまだしも、降りるときがもうどきどきで、しょっちゅうこけてました。。。あ、わたしがリフト止めてたんや…。。

>mitsuyaさま リフトから落ちたんですか!!それはトラウマになりますよね。また落ちたらどうしようって。でもリフト乗らないとスキーできませんし。。よく考えたらなんでほんとスキー行ってたんだろうって思います。滑れもしないのに。寒いだけで。
by youyou_s (2015-12-21 08:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。