So-net無料ブログ作成
検索選択

本「謎の女を探して」サンドラ・ブラウン著。一夜を共にした謎の女性を探す男性、果たして彼女の正体は? [本]

スポンサードリンク




「謎の女を探して」著者 サンドラ・ブラウン

★★☆☆☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

テキサスの石油採掘会社の経営者であるラッキーはバーで男たちに絡まれている赤毛の美女を助ける。
そして二人はその夜情熱のまま結ばれる。
ところが朝起きると女は姿を消していた。
おまけにラッキーは保険金目当てで自宅倉庫に放火した容疑をかけられてしまう。
アリバイを証明できるのは彼女だけ。
ラッキーは名前も知らない赤毛の女を探すことを決意する。

謎の女を探して (集英社文庫)

謎の女を探して (集英社文庫)



なんで女性がアリバイを証明することを拒むのか、とか、結局のところどうやって離婚できたのか、とか、いろいろ突っ込みたくなるところはあった。

放火犯もひねってなかったし。
まぁ名前も知らない人と関係を持ってはいけない…ということやね。
運命の相手となるのはハーレクインだけやわ。
あ、これハーレクインやった。



ラスト近くある人物が死んでしまう必要性もわからんし。
これは死ぬ必要があるとは思えないわ。


サンドラにしてはちょっと不満が残る読後感だったな。

ただこれは三部作になっているらしいので、そっちを読めばまた違ってくるのかも。
ただいくらシリーズでもやっぱり読後感は良くないと続きを読む気が無くなるんよねぇ。
勿体ないわ。
基本的にサンドラ・ブラウンは結構サスペンスフルで好きな作家さんなんですが、この作品はちょっと…でした。
残念。

ルナ51.jpg

 

まぁわたちも謎の生物と言えるにゃ
↑…確かに…にゃんこには見えない…つちのこ?巨大ハムスター?

【本映画過去記事】
本「偽りの婚約者に口づけを 」弟の花嫁候補に選んだ女性を好きになってしまった兄…恋の行方は?
映画「曲がれ!スプーン」超能力番組のADが本物の能力者を探して全国を廻るが偽物ばかり… 
本「過ぎし日の絆 上・下」白人夫婦になぜか黒人の子どもが生まれた…家族の絆が試される…

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。でもテキサスの石油掘削業の社長かぁ…まぁ…一夜の相手でも悪くないかも…と思ってしまうわたしにポチって下さると宝くじが当たるような感じがしないでもないです。

このバッグ可愛い!↓
(年齢的にちょっと持って歩けないけど…)





スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 2

ニッキー

我が家にも謎の生物が生存してますw
by ニッキー (2016-01-16 22:40) 

youyou_s

>ニッキーさん にゃんこって不思議な生き物ですよねぇ(笑)変な恰好で寝るし…。でもなんであんな可愛い生き物が存在してるのか、とも思うくらい可愛い(親ばか)。
by youyou_s (2016-01-17 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。