So-net無料ブログ作成
検索選択

本「麗しのファンシー・レディ 上・下」富豪の令嬢がいきなり一文無しに…果たして彼女の人生は?! [本]

スポンサードリンク




「麗しのファンシー・レディ 上・下」著者 スーザン・エリザベス・フィリップス

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

フランセスカは有名なデザイナーを祖母に持ち、母の美貌を受け継いだイギリス屈指の社交界の寵児であった。

シルクとキャビア、貴族、大富豪に囲まれとてつもなく我儘な女性になった彼女に運命が牙をむく。

母が亡くなり突然無一文になったフランセスカは単身映画出演のためにアメリカへと渡る。
ところが生来の短気と、我儘さが爆発し撮影現場を飛び出してしまう。
ふらふらと当てもなくさまようフランセスカを救ったのはプロゴルファーのダリーだった。
彼の美貌にフランセスカは恋をするが彼が結婚していたとわか
り絶望の淵に。

お金も住む所もなくお腹にはダリーの子供がいる状態でフランセスカはようやく自分の力で人生を切り開く決心を固める。 

 

麗しのファンシー・レディ〈上〉 (MIRA文庫)

麗しのファンシー・レディ〈上〉 (MIRA文庫)

  • 作者: スーザン・エリザベス フィリップス
  • 出版社/メーカー: ハーレクイン
  • 発売日: 2007/12/15
  • メディア: 文庫

 




麗しのファンシー・レディ〈下〉 (MIRA文庫)

麗しのファンシー・レディ〈下〉 (MIRA文庫)

  • 作者: スーザン・エリザベス フィリップス
  • 出版社/メーカー: ハーレクイン
  • 発売日: 2007/12/15
  • メディア: 文庫

 

いや~すごい。頂上から一気にどん底へ。

フランセスカの窮地にこっちまでどきどき。


最初は我儘で甘やかされたお嬢様のフランシーがどんどん大人の女性へと変貌していき、成功を掴むその姿に勇気づけられる。
美貌を武器に生きていた昔、そして外見は何の力にもならないと悟った後半、フランシーはどんどん強くなっていく。

まぁ最初は我儘やし周囲は何でもいう事を聞いてくれるものだと思い込んでる好きになれない女性。
ところが徐々に変貌していくフランシーをだんだん好きになっていく。


いや、まぁ、容姿が綺麗にこしたことはないと思うけどね。

女性は容姿が美しく生まれ付けば半分勝ったも同然だと思うけどね。
どうせ女性に生まれたのであれば、女性としての幸せを甘受するのもいいかと思うので。


すんごい人生を生きたフランシーのラストの幸せは自分で掴み取ったものだと思う。
何もしないで幸せが転がりこむことはないんだよね。
自分から手を伸ばさないと。
周囲に幸せにしてもらおうと思ってるうちはだめ。

幸せになろうと頑張る人に幸せは訪れるというストーリー。
波乱万丈の一人の女性の人生、彼女の変貌ぶりや、頑張り、そういうのがとっても胸を打つ小説でした。
読み終わったあと、まるで映画を観たかのような満足感がありました。

ルナ113.jpg

 

美しく生まれついたわたちに弱点はにゃい!

【本映画過去記事】
本「ここから出して!―殺人犯に監禁された少女の告白」ベルギーの少女監禁連続殺人事件の被害者の実録。
映画「リプリー」マット・デイモン主演。上流階級の放蕩息子に憧れた下層階級の青年の運命とは…
映画「LAST7」ロンドンの街にたった7人だけが生き残った…一体なぜ?なにが起こったのか?!

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。お金のあるなしとか、美貌のあるなしとか、幸せになるにはあまり関係ないなぁと思ったわたしに応援ポチくださいませんか?

最近、枕が欲しいんだよね…↓





スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。