So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」宇宙人が攻めてきた!よくある話だけどこれがなかなか… [映画]

スポンサードリンク




「世界侵略:ロサンゼルス決戦」2011年アメリカ映画116分

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 ジョナサン・リーベスマン

出演者 アーロン・エッカート  ミシェル・ロドリゲス  ラモン・ロドリゲス

世界各国の海岸に突然たくさんの隕石が落下。

その中から異星人が現れ人類を駆逐し始める。

必死に応戦する軍だったが、軍の最前線基地ですら壊滅状態、劣勢となる。

このまま地球侵略されてしまうのか?! 


いや~何度か泣いたわ。

絶対B級映画やと思ってたし、宇宙人侵略ものはたくさんみたからそのパクリやろうと舐めてたわ。
宇宙戦争からインデペンデンスデイまで同じようなシチュエーションはたくさん観た。
もう飽きたわ!と思ってた。


案外、意外と良かった!

ロサンゼルスという狭い地域での戦闘、民間人救出ものなんやけど人物像とかがうまく描かれてて感動するし感情移入できるしなによ、思ってたより全然いいやん!と思った。

 

世界侵略.jpg
映画.comサイトより画像引用

 


まぁ宇宙人の姿とか戦闘能力とかそういうのは今まであったような感じなんやけど、その中での人間模様とかさ、そういうのがいい。

本来なら超脇役かと思ってた父親がさ~これまた泣かせるし。

ヘリから次々とロープで下降してくる仲間にも泣かされたし。

ラストも前向きでなんかめっちゃかっこいいしさ。


これは意外やったわ~。
なんかタイトルでB級臭を漂わせてるけどどきどきはらはら、こういうの好き。

バイオハザードで出てきた女の人くらいしか俳優さんはわからんかったけど、主人公はハリソンフォード似やね。

アメリカ軍があまりにかっこいいのでちょっとひくくらい。

なんかあったらこんなに命がけで守ってくれるんやろかと誤解させるくらい。

…まぁ実際は日本人なんて助けてくれへんと思うけど。

 

世界侵略2.jpg
映画.comサイトより画像引用

 


けど、宇宙からやってくるような科学の進んだ宇宙人からの侵略なんてとてもじゃないけど防げないよなぁ。

最終手段の核だって、自滅するだけやし。

どうか侵略だけはしないで欲しい。

殺されるのも嫌やし、食料にされるのもめっちゃ嫌。


今回の映画は異星人自体はそない怖い感じじゃないねん。

見た目より数でくるみたいな。

別に人間食べるわけでもないしね。

軍の仲間意識とか責任感とかそういうのに泣かされるっちゅーか。

あんな軍人さんばっかりやといいけどね。

まぁ戦争もので相手を宇宙人にしました系なんかな、いわば。


てことで案外良かったです。
期待しないで観るのがおすすめ。 

ルナ121.jpg

 

宇宙人の話は飽きたにゃ

【本映画過去記事】
映画「RED レッド」ブルース・ウィリス主演。引退した元凄腕スパイたちの活躍。豪華俳優陣が見どころ。
映画「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎原作。5つの時代のエピソードが一つにまとまる時…地球は救われる?!
映画「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」1994年のブラッド・ピットが美しすぎる映画です(それだけかよ)


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。宇宙人が攻めてきたら内戦とか全部終わるんかな、人間同士で争ってる場合ちゃうし…と思ってしまうわたしにポチって下さると嬉しいんですが。

宇宙人侵略ものと言ったらこれかな↓





スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。