So-net無料ブログ作成

映画「プリンセス トヨトミ」大阪城地下で大阪府民に400年間ずっと守られてきたものとは…ネタバレ [映画]

スポンサードリンク




「プリンセス トヨトミ」2011年日本映画119分

★★☆☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

監督 鈴木雅之

出演者 綾瀬はるか 堤真一 中井貴一 岡田将生

会計監査官の松平は大阪にて、国の予算が正しく使用されているかを調べていた。

大阪府庁等監査を続けるうちに、財団法人OJOに疑問を持つ。

一体彼らは何を隠しているのか。

そしてとうとう松平は大阪府下で400年間も続いたある真実に行き着く。


【ネタバレしてます注意!】

堤さんが良かった。

あと設定も良かった。

大阪国っていうのも良かったし、大阪城の抜け道も良かったし、大阪城の地下っていうのも良かった。

 

プリンセストヨトミ2.jpg
映画.comサイトより画像引用

 


なのに結局は父と子のきずなみたいなもんに流されて検査官が見逃してしまうのがな~、なんだかな~。

自分の父が大阪人やったのが大きいってのはわかるけどさ。

ただただ豊臣家の末裔を守るためってのは無理があるような。

他にも大事なものを守ってるって言うけども、父から子へと受け継がれるものって、莫大な国家予算使って大阪全体でやることじゃないような。

なんか腑に落ちないところがあったので、観ていて面白かったんだけど観終わったあとは「うーん」ってなったわ。


映画の中で大阪がからっぽになるんだけど、まずああはならんわな。

大阪府民全員が加担してるっていうのはムリがある。
観光客だったり、大阪にただ就職してるだけの人もいっぱいいるし。

元々大阪人じゃない人もいっぱいいるやん。外国人も。

そういうとこが納得できなかったんよなぁ。

なんかおしい!おしいわっ!っていう映画。


もうなんだったら大阪国として日本に宣戦布告するぐらいが良かったんちゃうやろか。

大阪全体っていうよりかは一部でもええしさ。

ちょっと無茶な感じが否めなかったな。

 

プリンセストヨトミ.jpg
映画.comサイトより画像引用

 


綾瀬はるかは可愛いし走ると胸が揺れるし、堤さんは頭堅そうな感じがいいし、当然岡田くんは美少年、ビジュアル的にも見ごたえあった。

でも中井貴一さんは大阪弁あんまし上手じゃないね。

総理大臣としてはいい感じやけども。


プリンセスとしての見どころももっとあっても良かったような気がする。

あ、なんかめっちゃ批判的やけど、最後まで退屈せずに観れました。

設定はむちゃくちゃ面白いし、途中までわくわくして観てた。

でも結局そないよくもないし、悪くもない中途半端な映画でした。

ルナ132.jpg

プリンセスの名はわたちにこそふさわしいにゃ

【本映画過去記事】
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」宇宙人が攻めてきた!よくある話だけどこれがなかなか… 
本「理想の恋の作りかた」35歳女性が婚活のため独身セレブが集まるリゾートへ…
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者 」俺、伝説のドラゴンライダーになる!!!(嘘)まぁそんな話です。

 


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。設定は良かったんよ!、ほんとに!勿体ないな~なんか、というえらそうなわたしにポチって下さると嬉しいです。

こういうの作るの好き!↓





スポンサードリンク



nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 3

ゆきち

あ~この映画、大阪で大々的にロケがあり、友人も何人かエキストラで参加してました^^;
設定はとっても面白くてワクワクして観ていくうちに残念感がつのり、え~そんな終わり方?みたいな映画だった気がします。

by ゆきち (2016-02-28 12:35) 

ニッキー

おんにゃの子は皆プリンセスで女王様です(^.^)
と、かみさんに教わりましたw
by ニッキー (2016-02-28 20:23) 

youyou_s

>ゆきちさん そうなんですか!!観たことある場所がいっぱい出てきて、そこは楽しかったです^^
お友達が出てるなら余計ですよね!
そういう見どころはあったかも。
でもまさしくそんな終わり方~??という映画でした(笑)

>ニッキーさん 奥様さすがです!!!正解です!!!!
その通りなんですよ!そのような扱いを求めるんです!
さすがだなぁ。ニッキーさんはその実践者なんですね??(笑)
by youyou_s (2016-02-29 00:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。