So-net無料ブログ作成
検索選択

本「遥かな森の天使」ハーレクインお得意のヒストリカル。森でひっそり育てられたアリーの婚約者とは… [本]

スポンサードリンク




遥かな森の天使」著者 ヘザー・グレアム

★★☆☆☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

19世紀末のロンドン。王政廃止の声が高まる中、王政廃止論者が連続して殺される。
女王が殺人を指図しているとますます世論は騒然とする。
そんな中、孤児の
アリーは貴族を後見人に持ち森のコテージでひっそりと美しく聡明に育っていた。
そんなアリーにある日婚約者がいると告げられる。
相手は伯爵の息子マーク。

自立した人生を目指していたアリーは困惑する。 

遙かな森の天使 (MIRA文庫)

遙かな森の天使 (MIRA文庫)


アリーのキャラがいい。
美しく聡明で向こう見ず。


「呪いの城の伯爵」「砂漠に消えた人魚」のシリーズものと言えるので、先に読んでおいたほうがいいかも。


三人のおばに育てられるアリーはまるで「眠り姫」のよう。

でもまぁ可もなく不可もなくという…。

でも私は本を読んで面白くないな~と思っても、時間を損したとは思わない。
それはそれで読まないとわからないわけでね。

ルナ129.jpg

 

まぁ短いレビューはもう慣れたにゃ

【本映画過去記事】
本「ペトロバグ―禁断の石油生成菌」無機質を石油に変える細菌が発明されたら…高嶋哲夫が描くリアルな世界とは
映画「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」江戸川乱歩原作をアレンジ。帝都で活躍する怪人二十面相の正体は?!
本「ゴージャスナイト」ブロンドゴージャス美女のブレアが付き合ってるのはお堅い警官… 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。森のコテージに住むって憧れるわ~お城にも住みたいし~というまだまだ乙女のわたしにポチってくださると感動します。

梅の花は何度か食べに行ったけど
生湯葉めちゃ美味しい





スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。