So-net無料ブログ作成
検索選択

本「ザ・キル」元FBI捜査官シリーズの第三弾。連続少女殺人鬼を追うヒロインの運命とは [本]

「ザ・キル」著者 アリスン・ブレナン

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

ヒロインが元FBI捜査官の三部作ラスト。

FBIにて研究所に勤めるオリヴィアは5歳の時、姉が誘拐され殺害されるという過去を持つ。
その犯人が投獄され34年が過ぎ、新たにDNA鑑定で冤罪が確定してしまう。
自分の誤った証言により無実の人間を34年も投獄し、真犯人はその間もずっと少女殺害を続けていたのだ。

オリヴィアは真犯人を捕まえるためシアトルへと向かう。 

 

ザ・キル (集英社文庫)

ザ・キル (集英社文庫)

  • 作者: アリスン ブレナン
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 文庫



三部作の中ではこれが一番好きかも。
少女殺しだからきつい事件なんだけど、娘を殺された母親のネグレクトにより心を傷つけられる少女が痛々しい。


オリヴィアが考えるように確かに現代に娘を持つことの怖さってあるよな。


いつどこでどんな悪意が娘を襲うかもしれんし。


今は自分が死にたいがために人を襲う奴がいるくらいやからね。


自殺する勇気がないから人を殺して死刑になる…もうね、あほかと。


勝手に一人で死ねや!!みたいな。




町でいきなりその手のアホが襲ってきても、娘を守り切れるとは限らないもんなぁ。

弱い者しか相手にできない犯罪者が多いから怖い。

しかし、冤罪で服役し人生の大半を刑務所で過ごした男が一番哀しいわ。。。
最後まで救われないっつーか。

ルナ134.jpg

 

少女殺し…わたちも危にゃいな…狙われるかも

【本映画過去記事】
映画「タイタンの戦い」ギリシャ神話をベースにゼウスの息子ペルセウスが人間を守るため戦う物語
漫画「1ポンドの福音」減量下手のボクサーが修道女に恋をした…高橋留美子ワールド 
映画「カウボーイ&エイリアン」ハリソン・フォード出演作。西部劇の世界にエイリアンが侵略してきたら…

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。子どもが殺される事件は耐えられない!!!と思うわたしにポチって下さると世の中の子ども全部が幸せに…なれるといいなぁ。

これいいね↓



 


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本「絶海のサンクチュアリ」カリブの小島で原因不明の連続不審死が?!未知のウイルスなのか? [本]

*最初に
いつも拝見しているブログ主mitsuyaさんの飼い猫、あつおくんが永眠されました。
20年連れ添ったにゃんこを亡くす哀しさを思うと胸がつぶれます。
私も一緒に大泣きです。あつおくんの最後のベランダでの姿にまた涙が止まりません。
いつか来る別れは覚悟ができていると思っていてもまったくムリですね。
ましてや20年一緒にいたらわが子を亡くす思いでしょう。
でもあつおくん、貴方は素晴らしいご主人に出会えてよかったね。
あつおくんのご冥福をお祈りいたします。

 

「絶海のサンクチュアリ著者 レイチェル・リー

★★☆☆☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

カリブ海に浮かぶ絶海の小島で次々と起こる変死。

身体の中が溶けてどろどろになる死体に緊急要請を受けやってきたCDC(疾病管理センター)にも理由がわからない。
未知の感染症なのか?!

医師マーキーは犬達が異様に騒ぐ様を見て何かが起こっている事に気がつく。

そして愛犬ケイトーと外科医デクランとともにその謎を追うことになる。

島の隠された残虐な過去にたどり着いた時…。 

 

絶海のサンクチュアリ (MIRA文庫)

絶海のサンクチュアリ (MIRA文庫)


【ネタバレあります】

そっかぁ。そうくるかぁ。てっきり病気なのかと。

超自然と戦うのにあの結末はなぁ。
病気じゃなくて島の過去に関係ある、霊的な呪い的なそういうの。
でもなんかそれじゃリアルさに欠けるんだよね。
ウイルスの方がまだ良かったのに。
霊の仕業か?!と思わせておいて、じつは病原菌で…とかの方が良かったわ。
逆じゃぁなぁ…。


ただ、ケイトーとマーキーの心の交流ってのは良かった。
犬ってやっぱしいいな。

犬が活躍するだけで好きな小説になってしまうもん。
このお話も犬の魅力が溢れてるね。


でもなんかちょっと物足らない。

ホラーにしては怖くないし、なんちゅうか緊迫感に欠けるっちゅーか。

犬は良かったのに。。。なんか惜しい。

ルナ129.jpg

 

にゃんこが出てくるほうが絶対いいにゃ

【本映画過去記事】
本「天国への鍵」悪魔の依頼で天国へのカギを盗み出してしまった男、果たして取り戻せるのか?!
映画「アジャストメント」運命をつかさどる調整者たち。男は自らの運命をつかみ取ることができるのか?!
本「あたたかな雪」超能力を持つ女性が山で遭遇した事故とは…

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。ホラーなのか恋愛なのか病気ものか中途半端すぎて…と思ったわたしにポチって下さると嬉しいです。

カリブ海に行ってみたい↓



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本「チーム・バチスタの栄光」不定愁訴外来の医師田口と厚生労働省の役人白鳥のコンビが謎に挑むシリーズ [本]

「チーム・バチスタの栄光 上・下」著者 海堂 尊

★★★★☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

東城大学医学部付属病院にて勤務する田口は病院長直々にある依頼を受ける。
それはバチスタ手術(拡張型心筋症のため肥大した心臓を縮小する)の天才外科医桐生の手術において連続術中死が起こりその死因に疑わしい点があるため独自に調査して欲しいというものだった。

万年講師で、しかも不定愁訴外来という通称愚痴外来を受け持つ自分になぜお鉢が廻ってきたのかわからないまま田口は調査を受け持つ事に。

そこにやってきたのは厚生労働省の役人白鳥。

カレは破天荒なやり方で秘められた過去、人格を次々と明らかにしていく。
果たして術中死は不運なのか、医療過誤なのか、それとも故意の殺人なのか。 

 


チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2007/11/10
  • メディア: 文庫

 

いや~面白かったわ。現役医師だけあってリアルやし。

しかも白鳥と田口のキャラクターが面白い!

このシリーズは映画化されたり、テレビシリーズ化してるから有名だよね。
テレビは中村トオルと伊藤淳史、映画は阿部寛と竹内祐子。
どちらも違和感なく面白く観れました。


医療小説だけどすんなり読めてしかも読後感もいい。

まぁミステリーというほどの謎があるわけでもないけど
こんなん実際にあったら怖いなぁとは思うな。

だって私手術で何度もエピドラ(ネタバレするので説明しないけど)受けた事あるんだもん。。ひぇぇぇぇ。

やはり医師が書く医療小説は好き。
リアルに感じられるし、病院の裏側も知れるしね。
知れば知るほど怖くもなるけど。
このシリーズははずれないです。
どれもおすすめ。

ルナ132.jpg

 

病院なんてろくなもんじゃにゃい!

【本映画過去記事】
映画「アジャストメント」運命をつかさどる調整者たち。男は自らの運命をつかみ取ることができるのか?! 
本「あたたかな雪」超能力を持つ女性が山で遭遇した事故とは…
映画「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」血まみれホラーコメディ。サイコキラーにしか見えないホントは心優しい二人を襲う不運とは。

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。本物の医師が書く医療小説増えたよね、すごくリアルで面白いのが多い気がします、というわたしにポチって下さると嬉しいです。

映画化はこれ↓


チーム・バチスタの栄光 [ 竹内結子 ]

チーム・バチスタの栄光 [ 竹内結子 ]
価格:4,864円(税込、送料込)


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

本「リップスティックジャングル上・下」40代のキャリアウーマン3人のそれぞれの生き方とは [本]

「リップスティックジャングル上・下」著者 キャンディス ブシュネル

★★★☆☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

ニューヨーク在住の三人の40代の成功したキャリアウーマンの物語。

ニコは著名雑誌の編集長、今に次期CEOだと言われている。
ヴィクトリーはファッションデザイナー。
ウェンディは映画会社社長。
それぞれに成功し大金を稼いでいる。
だがもっともっと上を目指す三人はそれぞれに悩みながら必死で働いているのだが。

リップスティックジャングル 上 (ハヤカワ文庫NV)

リップスティックジャングル 上 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: キャンディス ブシュネル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/01/08
  • メディア: 文庫

リップスティックジャングル 下 (ハヤカワ文庫NV)

リップスティックジャングル 下 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: キャンディス ブシュネル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/01/08
  • メディア: 文庫

ニコの不倫、ヴィクトリーの大富豪の彼氏との付き合いやショーの失敗、ウェンディは主夫である夫の家出とそれぞれが悩みを抱え傷つきながらもそれでもなお上を目指そうと勇ましく生き抜いていく姿にすごいなぁ…と。


え?それだけ?って言うわけじゃないけども、三人ともすごすぎてあまり共感を覚えない。
私自身が上昇志向の持ち主じゃないから。
今の生活に満足し
てるわけちゃうけど、上を目指すほどじゃない。
だって上になればなるほど責任も重くなるしそのプレッシャーに押しつぶされるのも見えてるから。

そらお金持
ちになりたいとは思うけど、それも棚ぼた式(宝くじとか)に儲けたいだけで、自身の才能でお金を稼ぐなんてムリだと諦めてるからなぁ。


でも三人の華やかな生活の裏の苦悩とか仕事三昧の毎日とか読んでると憧れるのは憧れる。
成り代わりたいとは思わないだけ。


外から読んでる分には楽しいな。
もうちょっと等身大の女性の働き方のほうが共感できたかも。
社長とかデザイナーとかちょっと手の届かない存在って感じでリアルさがなかったわ。


あ、でも面白いよ。
波乱万丈っつーかさ。
女も40代に入るといろいろあせるよなぁ。
女性でばりばり働いてる方には読んで欲しいかも。

ルナ99.jpg

 

女性が一生働くのはまだまだ大変にゃ

【本映画過去記事】
映画「僕の彼女はサイボーグ」未来からやってきたサイボーグと恋に落ちる優しい青年。しかし彼の運命は?
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」宇宙人が攻めてきた!よくある話だけどこれがなかなか… 
本「理想の恋の作りかた」35歳女性が婚活のため独身セレブが集まるリゾートへ…

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。結婚して子供産むと女性はばりばり働きにくくなるよねぇ。まだまだ社会的に整っていないわ…と思うわたしにポチって下さるとPTAも頑張れるかも…いやだけど。

こういうのほんとに便利↓



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本「ペトロバグ―禁断の石油生成菌」無機質を石油に変える細菌が発明されたら…高嶋哲夫が描くリアルな世界とは [本]

「ペトロバグ―禁断の石油生成菌」著者 高嶋哲夫

★★★★☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

石油を生成する事のできる細菌(ペトロバグ)を発明した天才科学者山之内。
彼は大学で事故を起こし部下を死なせてしまった過去を持ち身体のみならず精神に深い傷を負って生きている。
大学を追われ家族を失い、今では一企業の研究所員として石油生成菌を生み出した。

その情報を知り石油産出国OPEC、国際石油資本の巨大組織が山之内の殺害とペトロバグ略奪に動き出す。

ところがペトロバグは無機物を石油に変えるのみならず、有機物(生物)をも石油に変えてしまう恐ろしい生物兵器であることが判明。
世界のエネルギー事情をすべて塗り替えてしまうペトロバグを巡って様々な思惑が絡むなか山之内が決意したこととは。

ペトロバグ―禁断の石油生成菌 (文春文庫)

ペトロバグ―禁断の石油生成菌 (文春文庫)

  • 作者: 高嶋 哲夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/11/10
  • メディア: 文庫


いや~面白かったわ!

もしこんなバクテリアが遺伝子組み換えで生まれたとしたら石油が無限に手に入るわけやね。

人間を石油に変えてしまうのは頂けないが。


まぁそうなれば確かにアラブ諸国等石油輸出に頼っている国は死活問題やわね。


しかし日本の政府のとろくささに苦笑。
まぁ現実もこんなもんちゃうかなと。

他国が動いて初めて日本国内に目を向けるのは今に始った事ちゃうし。
リアルさがあったわ。


原子力しかり石油しかりそういうものに変わるクリーンなエネルギー源が見つかったらいろんな企業が大ダメージを受けるんやろなぁ。
てことは現実そんなものが開発されたとしてもこっそり抹殺されるんちゃうか。


面白かったし考えさせられる一気読みレベルの小説でしたわ。 

ルナ128.jpg

 

触るものすべて下僕に変わるにゃ!

【本映画過去記事】
本「理想の恋の作りかた」35歳女性が婚活のため独身セレブが集まるリゾートへ…
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者 」俺、伝説のドラゴンライダーになる!!!(嘘)まぁそんな話です。
映画「モンスターズ / 地球外生命体 」メキシコの隔離地区から脱出を図る男女。そこでは異星人がうろうろしていて…。

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。身体がどろどろに溶けるとか恐怖だよねぇ、、、というわたしにポチっていただけませんか?

スーツケース借りるより買う派です↓



nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。