So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ・ドラマ(DVD化) ブログトップ

テレビ「図書館戦争 ブックオブメモリーズ」本を守る図書隊の一員である小牧が身柄を拘束される。一体なぜ? [テレビ・ドラマ(DVD化)]

「図書館戦争 ブックオブメモリーズ」2015年TBSテレビ

★★★★☆ (個人評価 ★多めならおすすめ)

出演者 岡田准一 榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰 栗山千明 中村蒼

本に検閲が入る世界で図書を守るために設立された図書隊。
検閲組織である良化隊との争いが激化している中、図書隊の小牧が拘束されてしまう。
聴覚障害者に対し、不適切な図書を勧めたと糾弾される。
しかしそれは幼馴染で聴覚障害者である中澤毬江に対し、ただ本を勧めていただけだった。
図書隊の評判を落とすための策略であったが、小牧を取り戻すため図書隊は苦悩する。
そんな時、タスクフォース(
図書特殊部隊)所属笠原郁の両親が突然図書館にやってくる。
娘の仕事を見にやってきたのだ。
ところが郁は、両親に特殊部隊に所属していることを秘密にしていて…。




映画図書館戦争の外伝に当たるテレビドラマ。

高校生の時に、大事な本を守ってくれた図書隊員に恋をし、自分も図書隊員になった笠原郁。
どうやら自分より背が低く、いつも怒ってばかりの堂上教官がその相手のように思える郁。
途端に堂上に対し意識してしまう。
そんな時、郁の両親が突然図書館にやってくる。
実は特殊部隊所属だということを両親に告げていなかった郁はおおあわて。
もし業務部でないことがばれたら辞めさせられてしまう。

そんな時に、図書隊の小牧が突然良化隊に拘束されてしまう。
小牧が聴覚障害者に対し、不適切な図書を勧めたというのだ。
図書隊の評判を貶めるための策略だった。

郁たちは小牧を取り戻せるのか?!

今回のドラマは、原作図書館戦争外伝にあたるお話。
小牧、柴崎、笠原郁の恋愛事情が描かれる。

相変わらず、岡田准一と榮倉奈々のやり取りは面白い。
まぁあの年齢の男女が、頭ナデナデをするかどうかは別にして。
小説でもにやにやにやにやしてしまうのだけれど、このドラマでもきゅん…くらいはしたな。

図書館戦争の世界観についていける人であれば、このドラマも楽しめたはず。
ただ10月公開の図書館戦争の映画の前哨戦であることは間違いないので、これから事件が起こるのだ…という予感で終わる。

なかなか原作に忠実な作り方。
ストーリーが忠実な気がする。
そしてキャストがまたハマり役なので観ていて違和感がない。

荒唐無稽なストーリーなんだけど、この世界に入ってしまえば本当にありそうななさそうな(どっちやねん)感じでのめり込めると思うな。
まったく違う世界の日本だと思えば。

あれも差別これも差別と発禁になる本がある現代であれば、そこまで違う世界と言い切ることもできない気がする。
今は電子書籍もあるから、紙媒体がそこまで重要かというとまた違ってくるけども。
ただね~。
本好きからすれば、図書館とか本屋さんとか、本がずらーと並んでいる場所に行くとわくわくするんよね。
読みたい本があるんじゃないかと思ってわくわく。
好きな作家さんの新作が出てるんじゃないかとチェックしたりね。
昔から図書館とか本屋さんが好きだったなぁ。
何時間でもいれる。

このドラマ自体は映画の前ふりみたいな感じやから、これだけ観て楽しめるかどうかわからんけども。
私は原作読んでるので、ストーリーも背景もわかってるからなぁ。
原作知らない人が見たらどうなんだろ。
意味わからん…のかもしれんね。

原作通りなんだけど、やっぱりはしょられてるのでできれば原作を読むことをおすすめするかな。
ただ、なかなか甘い展開もあったりするので、男性が読んで面白いかどうか…微妙かなぁ。
少女漫画好きなら絶対ハマると思う。
実際、漫画化されてるしね。

新しい映画も見たいけど、たぶん映画館に行ってまでは観ないと思う。
レンタルか、テレビ放映を待つか。
小説で読んでた登場人物が目の前で動いて話しているのを観るのは楽しいけどもね。
それほど、岡田准一とか榮倉奈々は原作通りの人物だったな。

これはドラマだけどすぐDVD化されるみたいなので、観てもいいかな…な方はレンタルをお待ちくださいませ。

 

ルナ117.jpg

 

本は枕にするとちょうどいいにゃ

【本映画過去記事】
映画「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」様々な時代を行き来する時空ジャーナリストの青年が安土城焼失の謎に挑む 
本「リ・ジェネシス-感染- 」カナダのテレビドラマノベライズ。医療サスペンスで目が離せない!
映画「エグゼクティブ・デシジョン」ハイジャックパニックアクション映画。セガール冒頭にて死亡の衝撃?!

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログランキング参加してます。岡田准一いいな~。福士蒼汰もめちゃくちゃスタイルいいね。まるで人形みたいやわ。とイケメン祭りでもあるドラマでした。ということでポチって頂けるとめっちゃめっちゃ嬉しいです。

これが映画第一弾↓



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ 」少女ヒーローの真実を描くダークファンタジー [テレビ・ドラマ(DVD化)]

「魔法少女まどか☆マギカ 」

★★★★★(個人評価 ★多めならおすすめ)

平凡な女子高校生のまどか。
優しい家族に囲まれ、親友のさやからと幸せな暮らしを送っていた。
ある日同じクラスに暁美ほむらという少女が転校してくる。
そしてひょんなことから、地球外生命体であるきゅうべい(マスコット的風貌)をほむらから助けることになるまどか。
なぜほむらは、この猫のような可愛い生物を倒そうとしているのか…。

事情がわからないまま、きゅうべいは、まどかたちに魔法少女になって悪い魔女を倒して欲しいと頼んでくる。
きゅうべいに願い事をすればその対価として魔法少女になるのだと言う。
まどかは悩むのだが、さやかは好きな男の子が事故に遭い夢を諦めることに居たたまれなくなり、彼を治して欲しいと願いをかけてしまう。
そしてまどかの親友さやかは魔法少女として魔女と戦うことになるのだが。

いや~びっくりしました。
これ名前は知ってて、絵柄を見たらただの萌え系アニメ


しかも深夜枠に放送されてたと知ってたし、絶対ロリコン萌えオタク(ひどい!)向けのアニメなんだと偏見持ってました。
おそらく深夜枠だし、プリキュア系でもっとエロ系かと。
すみませんでした!!!!
そういう萌え要素はまったくありませんでした!!!



なんていうかプリキュアをもっとダークに、そしてもっと深く掘り下げ、少女たちの死をも扱う深刻な内容でした。
驚いたわ。
もっと、きゃぴっとしたてへ♪みたいなものを連発かと。。。



きゅうべえという猫みたいな可愛いマスコットキャラも出てくるし。
こういうのが、ぜひプリキュアになって助けてください的なお願いしてくるのもデフォだしね。
ところがもうなんていうか、こっちの考えをことごとく裏切ってくる展開。


絵柄は完全なる乙女系。
なのに、なんでここまでブラックなの??
最初に魔法少女の先輩として、魔女との戦いを教えてくれるマミは魔女との戦いに敗れ頭を食いちぎられて死亡。
え?死ぬの?とまず驚愕。
異世界で戦っているため死体は残らず、現世界では行方不明者として扱われる。
しかし戦いを見守っていたまどかはマミが死んだことを知っている。
世界を守るため魔女と戦っている魔法少女は甘いものではないとわかる。


おまけに魔法少女の力の源になるソウルジェムと呼ばれる宝石は、実は魔法少女の魂が入っており、それを壊されたり身体から離されたりすると彼女たちの肉体はただの死体となってしまう。
そういうことが後出しでわかってくる。


マスコットのような可愛いきゅうべえだけど、彼が隠している、というか、言っていないことは多いのだと徐々に判明。
ほんとブラック系プリキュアというか、魔法少女になるための対価とか、なぜきゅうべえは魔法少女にさせようとするのか、そういうことが判明していくにつれ、最初に見ていたイメージとは全然違うことがわかってくる。
わかってくるに従って、魔法少女の本当の存在意義の恐ろしさ哀しさ哀れさが見えてくる。


敵の魔女とか、魔女の見える世界なんかは、プリキュアでもありそうな感じ。
でもプリキュアは絶対死なない。
友情で戦っていく。
でもこっちは、その友情さえも壊れていく。


なかなか魔法少女にならない主人公。
ここがもうすでに本家とは違うよね。
プリキュアだったら、可愛い生物に頼まれてすぐ変身しちゃうもんな。
変身シーンとか、変身したあとの姿とかは、まるっきりプリキュアのよう。
ふりふりドレスで可愛い姿で。
だからこそ、内容とのギャップがものすごいと感じるわけやね。


きゅうべえは、まどかに、君はすごい素質を持っているから、世界一強い魔法少女になれると太鼓判を押す。
けれど魔法少女の真実が徐々に明かされるに従ってますますまどかは魔法少女にはならない。
ただ友達が戦うのを見守るだけ。


もうなんか想像の斜め上を行く展開ばかりで、最初はバカにして横目でちらちら見てたのを真剣に観るようになったわ。
1話から12話まで一気観。


ラストもなかなかにヒーローアニメではない展開。
すごいなぁ。絵柄とストーリーがここまでかけ離れてるアニメってのが今まであっただろうか。
これは子供たちには見せられないもうひとつのプリキュアだと思った。
可愛いマスコットに言われプリキュアとなり世界を友達を守るため戦う彼女たち。
でもそうなることできっと相応の対価を支払わなければならないはず。
ただただ敵を倒す…で終わるはずのない、本当のプリキュアの世界。
なんか、今までの少女が戦うアニメ、セーラームーンから始まったあの世界観が根底から覆された感じ。


そういうの好きな方はぜひ観て欲しい。
決して萌えアニメではないです。
なんていうか、驚く展開ばかりの目からうろこのアニメですわ。
絵柄があまりに可愛いので最初はひくかもしれませんが、1話、2話と見続けるうちにハマること間違いないです。


ルナ145.jpg

わたちは頼まれてもプリキュアにはにゃらにゃい!
↑貴女はどっちかと言うと誘う方じゃないかな…

【本映画過去記事】
映画「ミスト」町に霧が立ち込め、その中には正体不明の生き物たちが… 
映画「デトロイト・メタル・シティ」地味で平凡な根岸は実は人気ヘビメタルバンドのカリスマボーカリストだった!
本「誘惑のトレモロ」天使の歌声と容貌を持つデイジー。彼女が出会った運命の男は…



ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキング参加してます。いや~ほんっとにこのアニメには驚かされました。大人向け少女ヒーローものです。深夜アニメもバカにしたもんじゃないねぇと驚いたわたしにポチって下さると嬉しいです。

映画にもなったみたい↓



nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
テレビ・ドラマ(DVD化) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。